Fishing 4 (2007)
Top Bistro hirai
Fishing1 Fishing2 Fishing3 Fishing4 Fishing5 Fishing6 Fishing7 Fishing8
Fishing9
Fishing10 Fishing11 Fishing12 Fishing13 Fishing14
12/19 大洗沖 ヒラメ釣り


12/20 UP
今回はクリスマスディナーの魚料理で使うヒラメを釣りに大洗沖に行って参りました。ここ大洗沖は12月にヒラメ釣りが全面解禁になり、釣果もほぼ毎日安定していたので、いつもは銚子沖なのですが、今回は大洗沖にしてみました。海上は穏やかで天気は晴れていました。しかし風が大分冷たく感じ、今期一番の寒い日となってしまいました。
港を出て1時間位走った所がポイントでした。開始直後は殆どアタリも無く、餌のイワシもそのままという状況でした。その後も何度か場所を変え、寒さと、睡魔との闘いの末、妻(美奈子)の竿に強烈なアタリが走りました。船長と2人がかりの格闘の末、何と驚きの特大大大ヒラメ(9.7kg)が上がりました。釣果は私が3枚(1〜1.6kg)妻3枚(0.4〜9.7kg)となり、大満足の一日となりました。今回お世話になった船宿大洗港山正丸さんでした。


12/11 銚子沖ヒラメ釣り
12/12 7:52UP
今回は銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。朝方から曇り空で寒い一日となってしまいました。またアタリも殆ど無く、私は型見ずとなってしまいました。ところが妻(美奈子)は何とか良型(1kg)を2枚釣り上げる事が出来ました。右下のハナダイは船宿より戴いた物です。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。


12/4 剣崎沖アマダイ釣り
2/5 10:20UP
今年も早いもので最後の月となってしまいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。今回は今正に旬である「アマダイ」を剣崎沖にて釣行して参りました。去年の今頃は特大(53cm)のアマダイが釣れ大分盛り上がりました。今年もまたあの感激を味わいたくなりお馴染みの船宿より出船となりました。海上は前日がシケだった為か、思った以上にウネリが残り苦戦となりました。そんななか開始2時間位して私の竿に強烈なアタリが走り、慎重にやり取りしたすえ、なんと50cmの大型のアマダイが海面に姿を現しました。この日はこの1枚のみでしたが、念願の50cmオーバーだったので最高の一日となりました。残念ながら妻は、本命のアタリも無く外道のみとなってしまいました。下の写真「スミイカ・アオリイカ」は当船宿常連の横須賀市の西山さんより戴いた物です。(前回も貴重なアマダイを戴きました)ありがとうございます!!!今回お世話になった船宿は久比里港「山下丸」さんでした。


11/27 銚子沖ヒラメ釣り
11/27 22:10UP
今回も先週に引き続き、銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。先週はヒラメと呼ぶには呼べないような、かなり小さいサイズばかりで納得の行くものでは有りませんでした。実は餌がセグロイワシ(カタクチイワシ)だった為の影響も有り、半ば仕方がないのかな〜と思っていました。しかし3日前位から本来の餌(マイワシ)に戻り、5kgの大型も上がっているようなので、先週に引き続きヒラメ釣りに挑戦してきました。釣果は1.8kgを頭に3枚釣り上げる事が出来ました。妻は殆どアタリも無く残念ながらボウズとなってしまいました。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。


11/20 剣崎沖アマダイ釣り&11/21 銚子沖ヒラメ釣り
11/22 8:00UP
11/20 この日は、妻が友達と会う約束などが有り、私一人でアマダイ釣りに行って参りました。朝方は風も無く海上も穏やかだったのですが10時を回った頃からいきなり強烈な風が吹き出し、結局11時の沖上がりとなってしまいました。釣果は本命アマダイが1枚とお馴染みの外道達でした。今回お世話になった船宿は久比里港「山下丸」さんでした。

11/21 今回は連休だったので、2日目は銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。前日のアマダイ釣りが強風で早上がりだった為、納得の行く釣りではありませんでした。その分、今回のヒラメ釣りに期待が弾んでしまいましたが、写真でも分かる通り妻は良型のヒラメ(1枚)を釣り上げる事が出来ましたが、私の釣ったヒラメ(3枚)は今まで釣った事の無いような小さいサイズでした。まるでカレイのような・・・。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。


11/13 小田原沖、ヤリイカ&アマダイ釣り
11/14 7:32UP
朝晩が日に日に寒くなり、ヤリイカが一年で一番美味しいと言われる時期になりました。今回は久し振りに小田原方面への釣行となりました。私はイカ類は大好物で、特にヤリイカはその中でも一番美味しいと思っています。しかしながら釣りとなるとヒラメやアマダイの釣り方の方が合っているみたいで、今回も妻(美奈子)にヤリイカ釣りはしてもらい、私は好きなアマダイ釣りをする事にしました。釣果はヤリイカ15杯、アマダイ2枚(3人乗船して2人オデコ)とまずまずの結果に終わりました。今回お世話になった船宿は小田原港「富三丸」さんでした。


11/6 剣崎沖、アマダイ釣り
11/7 9:45UP
前回(10/16)は、小型、中型で終わってしまい、今回はサイズアップを期待しての釣行となりました。前日の天気予報が悪かったせいか、お馴染みの常連さんは居ませんでした。心配した雨も殆ど降る事も無く、また海上も穏やかで、大型が上がる事をより一層期待してしまいました。最初に釣れたのは開始から2時間位して32cmの中型でした。その後、外道は数多く釣れるのですが、なかなか本命アマダイは顔を見せず、終了1時間位前にようやく2枚目(40cm)を釣り上げる事が出来ました。ちなみに妻は本命型見ずと厳しい結果に終わってしまいました。今回お世話になった船宿は久比里港「山下丸」さんでした。


10/30 銚子外川沖、ヒラメ釣り
10/30 21:40UP
本日も銚子外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。今回は前回ほどのウネリはありませんでしたが、それでも2.5m程は有り、やはり釣り辛いなかでの釣行となりました。
開始から3時間位までは、殆どアタリも無く、最悪の結末(オデコ)も頭の中によぎりました。後半場所を変え、潮が幾らか澄み、その途端私の隣の人にヒラメがアタリ、直ぐさま私にもアタリ、あれよあれよ、と言う短時間の間に3枚釣り上げる事が出来ました。
妻(美奈子)は開始から1時間位で1枚釣り上げましたが、その後は殆どアタリも無かったとの事でした。外道で珍しく3.2kgの巨大アナゴ(クロアナゴ)が掛かりました。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。


10/16 剣崎沖、アマダイ釣り 10/17 銚子外川沖、ヒラメ釣り
10/18 7:22UP
10/16 この日は、前回のリベンジでアマダイ釣りに挑戦して参りました。前回(10/3)は水曜日だった為、あまり知っている人が居ませんでしたが、今回(10/16)は火曜日なので、殆ど常連の釣り人ばかりでした。先ずは、皆さんに「今シーズンも宜しくお願いします!」とご挨拶に回り、半年ぶりの再会をしました。
開始早々に念願の1枚を釣り上げ、気持ちに余裕が出来、その後3枚を追加し、合計4枚(竿頭)釣り上げる事が出来ました。何とか前回のリベンジが出来たので良かったです。今回お世話になった船宿は久比里港「山下丸」さんでした。

10/17 この日は相変わらずはまっているヒラメ釣りを、銚子外川沖にて釣行して参りました。前日同様、銚子外川沖はウネリ(3〜4m)と強風で海が大分荒れ、シケ模様の中の出船となりました。流石に釣り人も少なく、何人かは船酔いでダウンしている人も居ました。私達は何とか船酔いまでは行きませんでしたが、物を食べる様な気分ではありませんでした。取り合えず来たからには最低1枚は釣って帰る覚悟で、最後まで粘りました。結果妻が2枚、私が1枚、合計3枚でした。型は2kg級が2枚と0.7kgが1枚でした。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした


10/9 久里浜沖、真鯛釣り
10/10 8:08UP
今回は前回ボウズだったアマダイ釣りを、そのリベンジとして予定していました。しかし、ここ二、三日は久里浜沖の真鯛が物凄く釣れているようなので、急遽アマダイ釣りから真鯛釣りに変更しました。今年の春もノッコミ鯛では何度か利用した事のある、久里浜港人気No1の船宿(ムツ六釣船店)からの出船となりました。
流石に釣果が物語る感じで、通常の真鯛船は2時間前にはもう満員で、私達は別船のしかも胴の間と、いつものお決まりの釣座となってしまいました。ポイントは港から20分位走った所で、周りには鯛を狙う船が数多く見えました。船長の仕掛け投入の合図と共に、この日の真鯛釣が始まりました。私は直ぐにヒットし、その後3時間位までは、ほぼ入れ食い状態と釣れ続き、終わって見れば自己最高の12枚(別船の竿頭)と驚きの釣果となってしまいました。妻の方は、前半はアタリも無く辛い釣でしたが、後半何とか3枚釣上げる事が出来ました。また外道で石鯛・イナダなども釣れ、終始船の上は慌しい感じでした。今回お世話になった船宿は、久里浜港「ムツ六釣船店」さんでした。


10/2銚子外川沖ヒラメ釣り&10/3保田沖アマダイ釣り
10/3 21:07 UP
10/2 銚子外川沖のヒラメ釣りは、今回も食い渋く2人で2枚(妻が1.6kg、私が0.8kg)と散々な結果に終わってしまいました。外道で掛かったホウボウは1.3kgも有り、脂が乗って美味しそうでした。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。

10/3 今シーズンも今月よりスタートしたアマダイ釣りを、保田沖にて釣行して参りました。肝心要の本命アマダイは残念ながら型見ずと終わってしまいました。お馴染みの外道がそこそこ釣れ、明日のパスタランチのメニューが決まりました。こちらも次回のアマダイ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久比里港「山下丸」でした。


9/25 銚子外川沖 ヒラメ釣り
9/26 8:00 UP
昨日も銚子外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。先週は船酔いをしてしまい辛い釣行でしたが、今回は海も穏やかで睡眠も幾らか取れたので、先週の様な事は有りませんでした。しかしながら肝心のヒラメですが今回は2人合わせて1枚と散々な結果に終わってしまいました。写真では3枚写っていますが、それは船宿より頂戴した物です。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。


9/18 銚子外川沖 ヒラメ釣り

9/19 14:29 UP
昨日も銚子外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。今回妻は親友と大阪へ旅行へ行き、私一人での釣行となりました。15/16/17の三日間が思った以上に忙しく、本来なら銚子に行く場合は店を早じまいするのですが、今回はご予約が多くそうも言ってられず、結局普段通りに営業をしました。
銚子外川港には19日の午前1時位には着き、お決まりの缶ビールを飲み、3時間位は眠れるはずでした。処が、身体は疲れているのですが一睡もする事が出来ず、結局そのまま釣りをすることになりました。(仕事が忙しかったりすると、その後 頭の方がその余韻で興奮してしまい、たまに寝れない事が有ります。)案の定船酔いとなってしまいました。何回かキャビンで横になり騙し騙しの釣りでしたが、前回の0枚を上回る3枚釣る事が出来ました(竿頭)。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。


9/11 銚子外川沖 ヒラメ釣り

9/11 20:40 UP
今回は銚子外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。写真のヒラメ(0.8kg)は妻(美奈子)の釣果で、私は残念ながらオデコと厳しい結果に終わってしまいました。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は孝進丸さんでした。


9/4 久里浜港沖 真鯛釣り

9/6 0:07 UP
今回は久里浜港沖の真鯛釣りに行って参りました。前回と同じく小ぶりの真鯛が1枚と散々な結果に終わってしまいました。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣船店」さんでした


8/28 佐島沖真鯛釣り
8/28 19:11 UP
本日は佐島沖の真鯛釣りでした。前回(8/14)は小ぶりの真鯛が2枚だけだったので、今回はキロオーバーを期待しての釣行となりました。しかしながら今回も前回同様小ぶり(0.3kg)でした。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした


8/21&22 銚子外川沖、ヒラメ釣り
8/23 7:35 UP
今回も外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。8/21は海も穏やかで良い条件でした。妻(美奈子)は本命のヒラメが4枚も釣れ大満足の一日を過ごす事が出来ましたが、しかし私の釣果は0枚と、あまりにも情けなく、結果あと一日一人残っての挑戦となりました。その日は妻をJR銚子駅まで車で送り、ヒラメ4枚を入れたクーラーボックス手に、14:17発の特急「しおさい」で一人自宅へ向かいました。その後、私は近くのホテルで軽く入浴を済ませ、17時過ぎに妻から無事に自宅に着いたと連絡が有り、その後宿で睡眠をとりました。

22日、前日午後からの強い南風で海の状態も昨日とは一変し、ウネリが出て悪条件での釣行となってしまいました。開始一投目、船中一番で私の竿にアタリが有り本命のヒラメ(1.0kg)を釣り上げる事が出来ました。その後も1枚釣り上げ、何とか前日のリベンジが出来たので少し満足しました。本来なら前日の妻の釣果を上回りたかったのですが・・・・・・。
今回お世話になった船宿は「孝進丸」さんでした。


8/14 佐島沖真鯛釣り
8/15 22:03 UP
毎日厳しい暑さが続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか。釣りもこの暑さで少しペースダウンしてしまいましたが、釣りをする事の楽しさ、また釣った魚の美味しさ等、それらの魅力に取りつかれて以来、休みは海と言うのが定番でしたので、今回も暑さにはめげず、気合を入れての釣行となりました。ここ最近はヒラメ釣りばかりが続き、他の釣り物には一切目が行きませんでしたが、佐島沖の美味しい真鯛が少し恋しくなり、久し振りの真鯛釣りとなりました。海上は少し風が有ったので、思ったよりは過ごし易かったです。またお盆休みと重なった為、道路の渋滞など少し心配しましたが、帰りは普段よりスムーズだったので逆にビックリしました。今回お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした。


7/31 銚子外川沖、ヒラメ釣り
8/1 8:00 UP
今回も外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。前回はシケ後とは思えないような釣果でしたが、今回はアタリも殆ど無く本命ヒラメが1枚のみとなってしまいました。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした


7/18 銚子外川沖、ヒラメ釣り
7/18 20:46UP
本日もくどいようですが、銚子外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。今月15日に関東地方に接近した大型台風4号の影響で、多分行っても釣りにならないのでは?と少し不安な気持ちでの出船となりました。また前日の天気予報も傘マークだった為か、結局船に乗り込んだのは私達二人のみとなってしまい、俗に言う「大名釣り」となってしまいました。「船長、大型船を二人きりで貸し切ってしまい大変申し訳有りませんでした!」釣果は普段の行いが良いのかどうなのか分かりませんが、シケ後の釣りとしては、思ってもみない二人合わせて7枚と、とても驚きでした!今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。


7/3 銚子外川沖、ヒラメ釣り
7/4 9:20UP
今回も外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。先週は二人して本命型見ずと厳しい結果に終わってしまったので、今回は何とか本命ヒラメをと思い、船に乗り込みました。始めて直ぐ船中一番で妻(美奈子)の竿に本命ヒラメ(1,1kg)がヒットし、今日は今までに無く幸先が良くその後の展開が楽しみでした。しかしその後は潮が流れず今回も苦戦で船中で本命ヒラメが上がる事が無く時間だけが過ぎて行きました。場所を深場(水深60m)に移動し、餌を鰯から鯵に変え、最後の望みで大型狙いをした瞬間でした。いきなり私の竿に忘れていたしなりが蘇ってきました。本命のヒラメ(3,8kg)でした。久し振りの大型だったので少し興奮してしまい、針を外す時ヒラメが暴れたその瞬間今度は自分の指先に針が刺さり、自分では到底抜く事が出来ない深さまで刺さってしまいました。その挙句船長にペンチで針を抜いてもらうお粗末な事までしてしまいました。

6/26 銚子外川沖、ヒラメ釣り
6/27 7:33UP
昨日も銚子外川沖のヒラメ釣りに行って参りました。今回は二人して本命型見ずと厳しい結果になってしまいました。また外道も余り釣れず一日が大分長く感じました。本来ヒラメ釣りは、秋口から本格的に釣れ出すので、今のところは辛抱するしかないみたいです。今回お世話になった船宿は外川港「孝進丸」さんでした。


6/19 銚子外川沖、ヒラメ釣り
6/20 8:40UP
今回も銚子外川沖のヒラメ釣りに魅せられ、今月は三週連続のヒラメ釣りとなってしまいました。相変わらず外道が素晴らしく今回も立派なアイナメなどが釣れ、楽しい一日を過ごす事が出来ました。本命のヒラメは1枚しか釣れませんでしたが、常連の釣り人「加藤さん」より1枚頂戴し、写真では2枚となっています。今回お世話になった船宿は外川港「孝進丸」さんでした


6/12 銚子外川沖、ヒラメ釣り
6/12 20:45UP
本日は先週のリベンジとして、銚子外川沖のヒラメ釣りに再度挑戦して参りました。夜中から朝方にかけ霧が凄く発生し、行きの運転も少し気を使いましたが、何より当日の釣りが通常通り出来るかが一番の心配でした。しかし写真でも分かる通り釣りを始めてからは次第に霧も無くなり、気が付いた時には素晴らしい快晴となっていました。またお天気に恵まれたせいもあってか、今回は先週のリベンジを二人揃って達成する事ができました。外道でも立派なホウボウや黒メバル・アイナメなどが釣れ、楽しい釣行となりました。今回お世話になった船宿は外川港「孝進丸」さんでした。


6/6 剣崎沖イサキ釣り
6/7 7:35UP
前日のヒラメ釣りが型見ずだった為、こちらも今月解禁となったばかりの剣崎沖のイサキ釣りに妻(美奈子)が挑戦して参りました。お天気は前日同様恵まれましたが、肝心のイサキは小振り(20cm前後)ばかりで納得の行くものではありませんでした。ちなみに私は違う船宿で真鯛釣りに挑戦しましたがこちらも型見ずと2日続けて最悪の結果となってしまいました。次回の釣行に期待したいと思います。今回イサキ釣りでお世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣船店」で、真鯛釣りでお世話になった船宿は「網屋丸」さんでした。


6/5銚子外川沖、ヒラメ釣り
6/7 7:35UP
今月より外川沖のヒラメ釣りが解禁となり早速挑戦して参りました。初日から8kgの超ビックサイズのヒラメが上がった模様で、少しばかり期待をしての釣行となりました。しかしながら今回はアタリも無くヒラメの顔を見る事が出来ませんでした。外道で立派なアイナメが3枚(最大1,5kg)でした。今回お世話になった船宿は外川港「孝進丸」さんでした。


5/29 佐島沖 真鯛釣り
5/30 8:20UP
真鯛釣りのホームグランドでお馴染みの佐島港は「つね丸」さんに行って参りました。今回は真鯛船の船長(広瀬船長)が急遽今月いっぱいで辞めてしまうと言うことで、「お疲れさま」の一言が言いたかったので、また真鯛釣りに行ってきました。
広瀬船長は、今どの場所の人が何グラムぐらいの真鯛を釣り上げたとか、今のところ真鯛が船中何枚上がったか等、逐一船中にアナウンスを入れてくれて、他の船宿には無いサービスで私達を楽しませてくれました。
釣果はともあれ、船長に挨拶をしたくてやってくる常連のお客さんもこの所多い様で、船から下りるお客さんに対して、深々と頭を下げて挨拶する船長の人柄にまた感激いたしました。
今回は本命の真鯛は釣れず残念な結果となりました


5/16 久里浜沖 真鯛釣り
5/16 19:50UP
今回もくどいようですが先週のリベンジと言う事で、再び久里浜港へと向かってしまいました。前回は出船の一時間半前に到着したにも関わらず、釣り座も胴の間と余り良くなかったので、今回は気合を入れ二時間以上も前に着く事にしました。ところが既に大勢の釣り人が開門の順番を待っていたので驚きました。ちなみに16人程私より気合の入った釣り人が居ました。結局、前回同様、胴の間が指定釣り座となってしまいました。また今日は二枚潮とサバで、巻き上げる度に何人かの人とオマツリをしてしまい、仕掛けが見る見るうちに無くなってしまいました。そんな中辛うじて小ぶりですが本命の真鯛(0,6kg)を釣り上げる事が出来ました。なかなか難しい真鯛釣りですが今後も挑戦して行きたいと思います。今回お世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣り船店」さんでした


5/8 久里浜沖 真鯛釣り
5/8 21:14UP
今回も久里浜沖の真鯛釣りに魅せられ先週と同じ船宿(ムツ六釣船店)にて釣行して参りました。結果から言えば今回は二人してボウズでした。写真の真鯛はこの船宿の常連の釣り人「谷下さん夫婦」より頂戴したものであります。「立派な真鯛、ありがとうございました!」いずれは自分が逆の立場になれるよう、何とか頑張って行きたいと思います。今後もご指導のほど宜しくお願い致します。次回はリベンジで・・・・。今回お世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣船店」さんでした


5/1 久里浜沖 真鯛釣り
5/2 12:53UP
春の乗込み鯛もこの所の釣果を見ていると少し落ち着いた感じになってしまいましたが、4/3の大鯛(3,9kg)を忘れられなくて、今回も久里浜港へと向かってしまいました。海上は少しウネリがありました。また海の中も潮の流れが早く仕掛けが大分流されタナ取りがしづらい感じでした。雨も途中からパラパラと少し肌寒く前日(夏日)が嘘のような陽気の釣行となってしまいました。今回は大型は出ませんでしたが、私が3枚・妻が1枚の計4枚とオデコでは無かったので良しとしたいと思います。今回お世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣船店」さんでした。


4/24 大洗港沖カレイ釣り
4/25 先週は連休にもかかわらず海の状態が良くなく、久しぶりの釣りをしない休日となってしましました。私はサウナでマッサージをしてもらったり妻は月に一度習いに行っている七宝焼きをしに行ったりと、のんびりした休日を過ごす事が出来ました。そんなリフレッシュした気持ちでの今回の釣行でしたが、今年は低気圧の影響が何度かあり今回もここ一週間は船が出てなく、昨日は久しぶりの出船で底荒れが心配でした。結局終わってみればイシガレイが3枚・マコガレイが2枚とお恥ずかしい釣果となってしまいました。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は茨城県大洗港「山正丸」さんでした。


4/10 久里浜沖 真鯛釣り
4/10 今回も先週に引続き久里浜沖の真鯛釣りに挑戦して参りました。先週は妻(美奈子)の3,9kgもある大鯛が上がり物凄く興奮し、また今回も願わくば・・・と期待に胸を弾ませての釣行となりました。また本日は先週とは打って変わって初夏を思わせる陽気で、半袖のTシャツで大丈夫なほど暖かい一日でした。肝心の釣果ですが、写真でも分かる通り今回も妻の方に軍配が上がり、2,5kgを筆頭に3枚釣り上げる事が出来ました。私はお情けで小ぶりを2枚と言う結果に終わってしまいました。今回お世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣船店」さんでした。


4/3 久里浜沖真鯛釣り&4/4小田原沖キンメダイ釣り
4/3 今年も春の乗込み鯛が既に始った模様で、久里浜港を始め松輪港など東京湾のマダイ釣りが本格的なシーズンに突入しました。この乗込み鯛とは産卵する前でお腹が卵でパンパンになった鯛の事を言います。見た目でも全体的に黒ずみ、秋口の鯛とは異なってしまいます。今回釣り上げた3,9kg(妻、美奈子)の真鯛も白子が入って居たので雄の乗込み鯛でした。またこの日は真冬並みで尚且つ雨とかなり厳しい状況でしたが、記念に残る大鯛を釣り上げる事が出来たので、久しぶりに気分良く帰宅出来ました。また今回外道のアジが40cmと超ビックサイズだったのが驚きでした。今回お世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣船店」さんでした。

4/4 大鯛を釣り上げた余韻を残しつつ、以前より友人との釣行約束が有りキンメダイ釣りに行って参りました。写真でも分かる通り小ぶりなキンメダイしか掛からず、こちらは散々な結果となってしまいました。お世話になった船宿は小田原港「富三丸」さんでした。


3/27 銚子外川沖、ヤリイカ&ハナダイ釣り
3/27 今回は銚子外川港沖のヤリイカ&ハナダイ釣りに行って参りました。ヤリイカ釣りは本日が初日とあって多少不安も有りましたが、20杯(スルメイカ少々混じる)とまずまずの釣果で、何と嬉しい事に竿頭にもなってしまい久しぶりに楽しめた釣行となりました。型は30cm〜48cmの良型ぞろいでした。続いてハナダイ釣りですが、釣果は40枚と久しぶりに大漁でした。型は殆ど小ぶりですが中には良型も混じり、一日ポツポツ釣れこちらも楽しい釣行となりました。今回お世話になった船宿は銚子外川港孝進丸さんでした。


3/20 佐島沖真鯛釣り
3/20 このところの釣行は本命型見ずが続いてしまい、そろそろ良型の本命が釣れるのでは?と思い、不安と期待が入り混じる中、佐島港に向かいました。しかしながら今回も外道のみの釣果となってしまいました。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした


3/13 剣崎沖アマダイ釣り
3/13 今回もアマダイ釣りに行ってきたのですが、毎回余りに酷い釣果の為更新するのをためらってしまいましたが、記録の為もあって更新することにしました。釣果は本命型見ずで外道のみとなってしまいました。また今回も一緒だった常連の釣り人「西山さん」を始め他二名の釣り人からもお魚をいただき、写真では実際より多く写っています。皆様有難う御座いました。今回お世話になった船宿は「山下丸」さんでした。


3/7 剣崎沖アマダイ釣り&真アジ釣り
3/7 今シーズンもそろそろ終盤を迎えてしまうアマダイ釣りを、今回こそはと期待と不安が入り混じる中、お馴染みの船宿「山下丸」さんにて釣行してまいりました。結果から言えば今回も相変わらず厳しく、型を見る事が出来ませんでした。写真のアマダイは以前もご一緒だった常連の釣り人「西山さん」より頂戴した貴重なアマダイです。また釣果も全て戴いたので外道の数も多く写っています。有難う御座いました。
続いて妻(美奈子)の真アジ釣りの模様です。ポイントは久里浜沖から千葉岩井沖にかけての水深100m前後を攻め、まずまずの釣果(25枚)となりました。型も大小有りますが、全体的に身も締まり程良く脂が乗ってとても美味しかったです。外道はメバル・サバなどでした。今回お世話になった船宿は久比里港「山下丸」さんでした。


2/27 初島沖キンメダイ&クロムツ釣り
2/27 今回はアマダイ釣りとキンメダイ&クロムツ釣りの二本立てを予定してみましたが、アマダイ船は他に釣り人が居なかった為、私一人では申し訳無く、結局二人してキンメダイ&クロムツ釣りに行って参りました。釣果は今回も納得出来るものでは無く、小ぶりなキンメダイを9枚とクロムツを3枚のみと散々な結果に終わってしまいました。取り合えず天候と海上に恵まれ一日のんびり過ごせたので良かったです。また次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は小田原港「富三丸」さんでした


2/20 剣崎沖アマダイ釣り
2/20 今回も先週に引き続き同じポイントでのアマダイ釣りをして参りました。釣果は小ぶりですが本命のアマダイを2枚釣り上げる事ができました。また次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした


2/13 剣崎沖アマダイ釣り
2/13 先週の小田原沖での釣行があまりに散々な結果っだ為、アマダイ釣りのホームグランドである剣崎沖にて再度挑戦して参りました。釣果は期待とは裏腹に今回も0枚と厳しい結果に終わってしまいました。写真のアマダイ2枚とホウボウは常連の釣り人、横須賀市の西山さん(竿頭)より頂戴したものです。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


2/6 初島沖アコウダイ釣り&小田原沖アマダイ釣り
2/6 今回は初島沖の深場五目釣りと小田原港沖のアマダイ釣りに分かれて行って参りました。深場五目釣りはクロムツ&キンメダイを本命として狙いましたが、潮が流れずキンメダイの顔を拝む事が出来ず小ぶりなクロムツを1枚と相変わらず厳しい状況になってしまいました。その後はアコウダイ狙いへと変わり見事に3枚(竿頭)釣り上げる事が出来ました。続いて私のアマダイ釣りですが写真でも分かる通り駄目でした。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は小田原港「富三丸」さんでした。


1/30 沖の瀬 クロムツ&キンメダイ釣り
1/30 今月9日に挑戦した深場五目釣りがあまりに散々な結果だった為、本日汚名返上を果すため再度挑戦して参りました。しかしながら今回も前回同様、妻がクロムツを1枚と小ぶりなキンメダイを3枚(私の釣果)で終わってしまいました。あ〜ガックリ! 次回の釣行に期待したいと思いま〜す。今回お世話になった船宿は金沢漁港忠彦丸さんでした。


1/23 銚子外川沖ヒラメ釣り
1/23 今年最初のヒラメ釣りを銚子外川港「孝進丸」さんにて行って参りました。今日は朝から天候に恵まれ絶好の釣り日和となり、釣果を期待しながらの出船となりました。海の状態は少し薄濁りで、あまり潮の流れない状態でした。最初は風に向かって船を操る釣り方だったのですが、あまりにアタリが無く、途中から横流しと言って風を船の横に当て、そのまま流すやり方に変わりました。結果その直後にアタリが有り、私2枚・妻2枚の合計4枚釣り上げる事ができました。また外道で立派なホウボウもゲットでき、まずまずの釣果で良かったと思ってます。今回お世話になった船宿は銚子外川港孝進丸さんでした。


1/17 佐島沖真鯛釣り
1/17 2007年最初の真鯛釣りを、佐島港は「つね丸」さんにて行って参りました。前日の天気予報では一日曇りと言う事で傘マークは無かったので、それなら何とか大丈夫だろ〜?と思い、釣行を決めました。が、しかし、実際は出船とほぼ同時に冷たい雨がぱらつき始め、結局終始雨の中の辛い釣行となってしまいました。釣果は、本命真鯛を3枚(小ぶり)と外道でトラギス・オニカサゴ・ウスメバル・ウルメイワシ・などでした。次回の釣行に期待したいと思います。お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした


1/9 沖の瀬 深場五目釣り
1/9 昨日までは爆弾低気圧の影響で海が大シケでしたが、今日は何とか船が出れると言う事で、深場釣りならシケ後の影響が無いだろうと思い、久しぶりに沖の瀬のキンメ&クロムツ狙いに挑戦して来ました。しかしながら冬の沖の瀬は底潮の流れが早く、錘が海底に着く事すら分からず道糸だけが出て行ってしまって殆どまともな釣りが出来ませんでした。そんな中、妻だけは幸運にも本命のクロムツ(40cm)をゲットする事が出来ました。次回の釣行に期待をしたいと思います。今回お世話になった船宿は金沢漁港忠彦丸さんでした。


1/4剣崎沖アマダイ釣り
1/4 新年明けましておめでとうございます。今年も昨年同様、出来る限り海釣りに行くつもりです。どうかこのFishingWのコーナーも昨年同様宜しくお願い申し上げます

今回は2007年の初釣りで今年を占うべく釣行となり久比里港よりアマダイ狙いで行って参りました。結果から言えばオデコでは無かったので良しとでも言いたいのですが、数(私が2尾・妻が1尾)が伸びず型もやや小ぶりだった為、余り納得が行きませんでした。しかしながら幸運にも常連の釣り人(海内さん)より立派なアマダイを頂戴し写真では4尾に写っています。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


167-0021 東京都杉並区井草3-3-2 TEL/FAX 03-3301-2351 定休日毎週火曜日・第一・第三水曜日
Lunch 11:30-14:00(Lo13:30) Dinner 17:30-21:30(Lo20:45)
Copyright (C) 2004 Restaurant Hirai.All rights reserved