Fishing 6 (2009)
Top Bistro hirai
Fishing1 Fishing2 Fishing3 Fishing4 Fishing5 Fishing6 Fishing7 Fishing8
Fishing9
Fishing10 Fishing11 Fishing12 Fishing13 Fishing14

12/31 銚子沖 ヒラメ釣り
12/31 UP
今年のヒラメ釣りの釣り納めをお馴染みの船宿「孝進丸さん」にて釣行して参りました。
前回(先週)の銚子沖ヒラメ釣りは、良型が数多く混じり、我ながら大満足の一日でした。今回はお店も終わったので、正月用の個人的に食べる目的でヒラメを釣りに行きました・・・。予報はあまり良い感じでは有りませんでしたが、多分大丈夫だろう〜と、行ってみての判断となりました。やはり、予報が当たり朝方は物凄い強風(西風)が吹いていました。港に係留してある船に場所取りの為クーラーボックスを置こうとしても、船が風で流されロープで引き寄せる事も出来ませんでした。仕方なくそのまま車に戻り、しばし仮眠をとりました・・・。その後船宿に行ってみると、やはり出るか出ないか分からない状態で、しばらく様子をみて見ようと言う事で、風の治まるのを待つ事になりました(お酒を飲んで少し酔っぱらっている人も居ました)・・・。結局待った甲斐が有り、1時間遅れで船が出る事になりました。ウネリは最大で4メートル近く有り、かなり釣り辛い状況でしたが、釣果は2人合わせて3枚とオデコじゃなかったので、良い釣り納めが出来ました。外道は良型のカサゴが1枚釣れました。来年も頑張りますので宜しくお願いしま〜〜〜す!



12/29 剣崎沖 アマダイ釣り
12/30 UP
クリスマスディナーが無事終了し、ほっとしていましたが、その後も大勢のお客様にご来店戴き最終日(28日)までバタバタと走り回って仕事をしていました(今年1年ありがとうございました)・・・・。そんなこんなで疲れもピークに達していましたが、釣り納めに行かない訳には行かず、結局眠い目を擦りながらも大好きな釣りに行って参りました。今回はアマダイ釣りの釣り納めでお馴染みの剣崎沖での釣行でした。
29日とあって仕事納めを終わった人も多く、船宿は人と車でごった返していました。(この時期ならでの活気がありました) 結局アマダイ船は通常の船では間に合わずチャーター船を含め3隻での出船となりました・・・。開始後は隣とのオマツリが多く、あまり集中して釣りが出来ませんでした。釣果は寂しく本命が2枚とお馴染みの外道達です。ちなみに妻は今回調子が合わずオデコとなってしまいました。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


12/22 銚子沖 ヒラメ釣り
12/22 UP
先週の大洗沖でのリベンジを、ヒラメ釣りのホームグランドでお馴染みの銚子沖で挑戦してきました。先週は一日頑張った末、辛うじて小型のヒラメが1枚と屈辱的な釣果だった為、再度ヒラメ釣りに執念を燃やし、真剣に釣行して参りました(毎回真剣ですが・・・)。また今回は明日(23は市場が休み)からクリスマスディナーが始まるため、その魚を何としてでも調達しなければならないので、是が非でも、釣らなければならないと言う、切羽詰まった思いも重なり複雑な気持ちでの出船となりました・・・。開始後直ぐにアタリが有りましたが、痛恨のバレとなってしまいました。その後直ぐさま再度アタリがあり慎重に駆け引きをし我慢の末、本日1枚目のヒラメをゲットしました。その後も、何度かアタリが有り、終わって見れば良型ぞろいで5枚ゲットする事が出来ました。最大は写真左の2.5kgです。妻は今回は不調で小型が2枚と大型のホウボウが1枚でした。なので今回の成果が明日から始まるクリスマスディナーのお魚料理になります。肉厚の寒ビラメ美味しいですよ〜 是非、楽しみにしていてください。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


12/15 大洗沖 ヒラメ釣り
12/15 UP
今回は大洗沖のヒラメ釣りに行って参りました。本来なら銚子沖のヒラメ釣りに行きたかったのですが、ここ最近はぱったり釣果が落ち、多分行ったところで良い結果が望めないだろうと判断し、場所を大洗沖に変えて釣行する事に決めました。朝方は予報通り真冬並みの冷え込みで、寒さを耐えながらの出船となりました。ポントは港を出て40分程走った所で水深は30m前後でした。開始後は何回か移動を繰り返し、ようやく妻に最初のアタリが有り、キロ弱では有りますが、本命のヒラメをゲットしました。その後1枚追加で合計2枚が本日の妻の釣果となりました。ちなみに私は後半にようやく1枚釣り、辛うじてボウズは免れたものの、納得の出来る内容ではありませんでした。先週のアマダイ釣りに続き今回と2週悔しい思いをしてしまいました。次回はリベンジだ〜!今回お世話になった船宿は大洗港昭栄丸さんでした。


12/8 久里浜沖 アマダイ釣り
12/9 UP
今回も引き続き、剣崎沖のアマダイ釣りに行って参りました。先週同様お天気には恵まれましたが、釣果は本命アマダイが1枚と情けない結果となってしまいまいした。最悪でした。妻は一日コンスタントに釣果を伸ばし結果6枚のアマダイを釣り上げる事ができました。お見事!!!良型主体でした。写真右のスミイカは常連の釣人「浜田さん」より戴いちゃいました。ありがとうございまさ〜す!!!お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


12/1 剣崎沖 アマダイ釣り
12/2 UP
今回は2人して剣崎沖のアマダイ釣りに行ってまいりました。前回のアマダイ釣りは悪天候の中での釣行でしたが、今回はお天気に恵まれ最高の釣り日和となりました。また昨日12/1発売の「つり丸」に私の写真が大々的に掲載され、かなりビックリしています。永久保存版でお店に置いておきま〜す!。
肝心の釣果ですが、今回はとても難しい釣りで、なかなかアマダイが釣れませんでした。それでもなんとか2人で5枚は釣れました。中型主体でした。また珍しい外道でキントキが5枚とカワハギが1枚釣れました。次回のアマダイ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


11/24 銚子沖 ヒラメ釣り
11/25 UP
今回は1ヶ月振りとなる銚子沖のヒラメ釣りに挑戦して参りました。前回は餌がセグロイワシだった為か、かなりアタリがあり楽しめました。今回はその餌も大きめのマイワシに変わり大型狙いを期待しました・・・・・。
開始後は終始潮が流れず直ぐ横流しをしましたが、それでもアタリは少なく、結局2人で小型のヒラメを2枚と言う散々釣果でした。外道は1kgのホウボウが1枚。良型(1.2kg)のヒラメは船長からの戴き物です。「ありがとうございま〜〜す!!」。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


11/17剣崎沖アマダイ釣り&久里浜沖マダイ釣り
11/18UP
今回は前々回同様、私が剣崎沖のアマダイ釣り、妻(美奈子)が久里浜沖のマダイ釣りと2人別々の釣り物での釣行となりました。前日の予報はほぼ一日雨で、北風が少し強く吹くとのことでした。そんな状況だったので、やはり釣り人はかなり少なく、アマダイ船は私を含め3人での出船となりました。ポイントは前回同様剣崎沖70〜80mラインを流しました。開始直後は幸先良く小型のアマダイが2枚釣れ、前回を彷彿させるかのような好スタートを切る事ができました。しかしその後は、雨と風が強くなり、海上も少し波が立ってしまい、釣り辛い状況となってしまいました。その後もアタリはポツリポツリと有り、結果7枚のアマダイをゲットする事ができました。最大は43cm有りましたが、殆どが小型だったので、あまり納得の行く結果ではありませんでした。
一方妻のマダイ釣りは、こちらは残念ながら本命は型見ずとなってしまいました。外道でイナダが2枚と言う釣果でした。写真のマダイは船宿より頂戴したものです。ありがとうございま〜す!。本日お世話になった船宿は久比里港山下丸と久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


11/10 剣崎沖アマダイ釣り
11/11UP
今回も先週に引き続き剣崎沖のアマダイ釣りに行って参りました。先週は小型サイズのアマダイが2枚と散々な結果だったので、今回はそれ以上(数とサイズ)の釣果を期待しての釣行となりました。前日(11/9)は、今シーズン一番の好釣果でトップで14枚と大爆釣でした。その刺激を受け前日は久し振りに胸が高鳴り、興奮してあまり熟睡する事ができませんでした・・・・。ポイントは今までより少し深めで70〜80m前後でした。海上は波も無く風も無くと最高の条件で、私は左のミヨシ(前)に場所を確保しました。ちなみに先週は右トモ(後)でした。開始直後は右舷の前から2番目の人が3枚連続でアマダイを上げ、私としては出鼻を挫かれた感じがしました。ところが、その後最初の1枚(小型)を釣った直後に猛烈なアタリが有り、久し振りにワクワクしながら慎重にリールを巻き上げ、結果50cm 1.4kgの特大サイズのアマダイを釣り上げる事が出来ました。久し振りに感激した瞬間でした!!!!。その後もコンスタントにアタリが有り、結局終わってみれば本命アマダイを11枚と数では自己記録更新となる素晴らしい一日でした。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。
今回の模様は12月1日発売の「つり丸」に掲載されます。機会が有りましたら覗いてみてください。


11/4 久里浜沖マダイ釣り&剣崎沖アマダイ釣り
11/5UP
今回は妻(美奈子)が久里浜沖のマダイ釣り、私は剣崎沖のアマダイ釣りと2人別々の釣り物での釣行となりました。アマダイ釣りは、前回のリベンジと言う事で、数狙いで望みましたが、釣果は小型のアマダイが2枚と今回も思うような結果が出ませんでした。妻のマダイ釣りはこちらも小型のマダイが2枚と苦戦した模様でした。外道で1kgのイシダイが1枚でした。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんと久比里港山下丸さんでした。


10/20 下浦沖 アマダイ釣り
10/21UP
今回は、待ちに待ったアマダイ釣りを下浦沖にて釣行して参りました。本来なら剣崎沖でやるのですが、生憎南西風が強くそのポント(剣崎沖)での釣行を断念し、風陰のポイント(下浦沖)で一日やることになりました。海上は風が強かった為、波も高くコンディション的には決して良い状態ではありませんでした。開始後は外道(トラギスなど)の活性が凄く、仕掛けを落とすと直ぐ餌を食われてしまい、本命のアマダイには餌が届きませんでした・・・・。その後は潮変わりに期待しましたがそのタイミングでもやはりアタリは無く、時間だけが刻々と過ぎて行きました・・・。終了間際15分前になってようやく待ちに待った鋭いアタリが有り、無事本命をゲットする事が出来ました。良型38cmでした。同じタイミングで妻(美奈子)もアマダイをゲットしました。28cmでした。今回は海の状況が良くなかったので、仕方無いものだと思っています。次回の釣行に期待しま〜〜〜す!お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


10/13 銚子沖 ヒラメ釣り
10/14UP
今回は、未だ好調キープの銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。前回、妻(美奈子)が極小のヒラメが2枚のみのと言う散々な結果だったので、今回はそのリベンジを兼ね、再度挑戦してきました。予報は曇り後晴れ、波は1.5mと今までに無い最高の釣り日和を期待しましたが、早朝に強風と豪雨に見舞われ釣行自体が大丈夫か心配しましたが、ポイントに到着する頃にはその心配も無くなり、通常通りの釣りが出来るようになりました。餌はマイワシからセグロイワシに変わっていました。聞いた話では先週の台風18号の影響でマイワシのイケスに落雷の被害があり、それでマイワシが確保出来なくなり急遽セグロイワシに変わったみたいです。
開始直後から頻繁にアタリが有り、一時は入れ食い状態の時も有って数釣りでは楽しめましたが、なんせ型が全体的に小さいので、あまり納得の行くものではありませんでした。釣果は私が11枚の妻が4枚、外道はホウボウが1枚釣れました。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


10/6 佐島沖 マダイ釣り
10/7UP
今回は期待していたアマダイ釣りが台風18号の影響で休船となり、変わって台風前の荒食いを期待して佐島沖のマダイ釣りに行って参りました。最近はもっぱら久里浜沖ばかりだったので、久し振りの佐島沖での釣行となりました。やはり台風18号の影響か釣り人は少なく、マダイ船は私達を入れて4人、イサキ船は1人と正に大名釣りとなりました。海の状況は北風が少し強かった程度で、釣りをするのには全く影響は有りませんでした。
開始後はイナダ(ワカシ)が船中バタバタと釣れた程度で、なかなか本命のマダイは上がりませんでした。午前9時を回ったあたりでようやく妻にマダイらしきアタリが有り、キロ弱(0.9kg)の綺麗なマダイを釣り上げる事が出来ました。外道はハナダイ・アマダイ・カワハギ・メバル・ソウダガツオ・イナダでした。ちなみに私は残念ながら今回は型見ずとなってしまいした。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


9/29 銚子沖 ヒラメ釣り
9/30UP
先週の書き込みで9/29は剣崎沖のアマダイ釣りに挑戦すると書きましたが、急遽気が変わってしまい、銚子沖のヒラメ釣りに行く事になりました。と言うのは、なかな思うような釣果が今まで出なかったのもそうなんですが、今年は特にヒラメの当たり年で、今現在でも銚子沖では爆釣継続中な為、アマダイ釣りを来週に延ばし、ヒラメ釣りに行く事にしました。
ポイントはここ最近同じで河口沖と言って利根川の河口の沖合い水深30メートル前後でした。開始直後からアタリは有りました。しかし今回から餌のイワシが少しサイズアップした為か思うようには針りには掛かってくれませんでした・・・・。その後は何とかホウボウが1枚釣れ、続いてヒラメも釣れ出し、結果ホウボウ1枚のヒラメ4枚(0.6kg〜2.5kg)が本日の釣果となりました。妻は今回も苦戦し思うような釣果が出ませんでした。それでも2枚(0.3kg)は釣れました。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。



9/24 久里浜沖 マダイ釣り
9/24UP
今年から始まったシルバーウィークは、おかげ様で大勢のお客様にご来店戴き、誠にありがとうございました。本来ならゆっくり休養を取って、疲れを癒すところだと思うのですが、休みイコール釣りと言うパターンが定着してしまい、眠い目を擦りながら久里浜沖のマダイ釣りに行って参りました。予報は曇りとなっていましたが、予報に反してかなり眩しい位の日差しが有り、晴天の一日となりました。前回(先々週)のマダイ釣りもそうなんですが、今回もソウダガツオの猛攻に遭い、殆ど途中で餌を食われてしまい、仕掛けを底まで落とす事が出来ませんでした。午前中は殆どソウダガツオとの格闘で休む暇が無く、大忙しで疲れました。午後になって多分1時を過ぎたあたりからそれまでいたソウダガツオが若干居なくなり、ようやく仕掛けを底まで落とす事が出来るようになりました。その後直ぐ様2回立て続けにアタリが有り、0.7kgを2枚ゲットしました。妻は本命こそ上がりませんでしたが、良型のワラサを2枚とマトウダイを1枚ゲットしました。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。来週(9/29)は、剣崎沖のアマダイ釣りが始まったので挑戦してきま〜す!。


9/15 銚子沖 ヒラメ釣り
9/16UP
先週は台風12号の影響で銚子沖のヒラメ釣りに行けませんでしたが、今回は海の状況も良く、また連日爆釣が続いているので、かなり期待をしての釣行となりました。当日はやはり好釣果な為かかなり人が多く、私達の乗船する大型1号船は片舷9人の18人で尚且つ2号船も14人と、満員状態での出船となりました。ポイントは河口沖と言って利根川の河口の沖合いでした。開始直後はあまりアタリも無く、外道のホウボウが釣れるくらいで本命のヒラメは上がりませんでした。何度か場所を変え、ようやく小型0.4kgが上がり、その後キロ弱を2枚と小型0.4kgが1枚上がり合計4枚で時間となり終了となりました。期待が大き過ぎただけに、ちょっと寂しい釣果となってしまいました。ちなみに妻は今回ダメでした。大分悔しがっていたので、次回は大丈夫でしょう・・・・。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


9/8 久里浜沖 マダイ釣り
9/8UP
今回は久里浜沖のマダイ釣りです。前日の予報では台風12号の接近で銚子方面はウネリと強風で大荒れになる為、急遽さほど影響の少ない東京湾の久里浜沖のマダイ釣りに挑戦して参りました。開始直後は殆どアタリも無く、付け餌のオキアミもそのまま残ってくる状態でした。その後少しづつ棚を下げ、何度かやりとりをしてるうちにようやくマダイらしきアタリが有りました。取り合えず最初の一枚なので慎重にリールを巻き、無事1kgの良型マダイ(写真左)をゲットする事が出来ました。その後直ぐ様アタリが有り0.4kgの小型のマダイが釣れました。その後は最後まで、サバやソダガツオなどに邪魔され、マダイを釣る事が出来ませんでした。ちなみに妻は今回はダメでした。次回のマダイ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


9/2 銚子沖 ヒラメ釣り
9/3UP
今回は銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。前日まで台風11号の影響で海の状況が悪く、2日間休船でした。この日もまだ風が強く、またウネリもかなり有り、大分釣り辛い一日となってしまいました。私の場所の左舷では、ほぼ半数の人が船酔いでダウンし、中には殆ど釣りすること無く終了した人もいました。折角来たのに気の毒な〜と横目でみながら、私も少し酔っていました。途中で酔い止め薬を飲み何とか最後まで釣りをする事が出来ました。釣果は私が3枚(0.5〜3kg)、妻1枚(1.6kg)でした。写真のヒラメは本日最大で3kg有りました。外道はホウボウ・イシナギ・イナダ・メバルでした。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


8/25 片貝沖 キンメダイ釣り
8/25UP
このところ毎回銚子沖のヒラメ釣りが続いた為、今回は気分転換を兼ね片貝(九十九里)沖のキンメダイ釣りに挑戦して参りました。ネットの釣果情報ではここ最近はほぼ安定した釣果が続いていたので、以前から一度はやってみたいと2人で話していました・・・。集合時間は早く午前2時半で、集まり次第出船との事でした。距離的には銚子に比べ約40km位は短く自宅からでも約100kmで、時間にすると一時間半も有れば着く最短の外房の港です。ポントは中深場釣りとあって300m前後の水深の為、港からはエンジン全開で約2時間、距離的には50kmは走った所でした。かなり長く船に揺られた感じがしました。ポイントに着く15分位前にキャビンの中で仲乗りさんより釣り方などアドバイスを聞き、いざ釣り開始となりました。ポイントは思ったより風とウネリが有り、大分釣り辛い状況となっていました。また潮が物凄く早く、底に錘(200号)が着いたことさえ分からない感じでした。一投目は仕掛けを落としましたが、直ぐキンメの反応が無くなった為、直ぐ様巻上げとなりました。その後何度か反応を探し、ようやく一つの仕掛け(10本針)に4枚キンメが掛かってきました。しかし1枚は惜しくも船べりでバレてしまい結果3枚でした。妻はその流しでは8枚も鈴なり状態でキンメが上がってきたので、大分喜んでいました・・・。その後も潮は相変わらず早く、海の状態も段々と悪くなり、キンメを釣るのが難しくなってしまい、午前7時半頃納竿となりました。次回海の状況の良い時に再度チャレンジしてみたいと思います。今回お世話になった船宿は片貝港第2二三丸さんでした。


8/18 銚子沖 ヒラメ釣り
8/19UP
今回も引き続き銚子沖のヒラメ釣りです。先週は場所が悪かったのか、何が悪かったのか分かりませんが、悔しいボウズをくらってしまい、今回はその屈辱を晴らす為の釣行となりました。天候は晴れで、風が少し強かった感じでした。開始後、少し強烈なアタリが有り、久し振りに私の竿がしなりました。慎重に巻き上げ船長にタモですくってもらい無事ゲット!と思いましたが、隣の人(千葉さん)とのオマツリで、千葉さんの針がヒラメの口にしっかり掛かっていたので そのヒラメは千葉さんのものでした。その時は慌てて仕掛けを切りましたが、後から考えてみると私の針がどこにも有りませんでした。もしかしたら私の針を先に飲み込んでいたのかな〜?・・・・・。その後、周りでは何枚か上がっていましたが、私は蚊帳の外の様な感じで殆どアタリも無く、最悪の事態も脳裏に・・・・・。後半11時を回って漁礁周りを攻めた直後、久し振りにアタリがありました。0.8kgの小型のヒラメでした。その後も連続でアタリが有り、こちらも小型ではありますが追加で2枚ゲットする事が出来ました。合計3枚でした。妻は開始後にヒラメやホウボウを次々と釣り、結果ヒラメ3枚のホウボウ3枚ゲットする事ができました。今回も心優しい常連の釣り人からヒラメ・ホウボウ・イシナギを戴きました。ありがとうございま〜す!今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


8/12 銚子沖 ヒラメ釣り
8/13UP
今回も引き続き銚子沖のヒラメ釣りです。本来なら11日(火)に行くつもりでしたが、台風9号の影響でその日は休船となり、一日ずらして昨日(12日)行って参りました。最初は利根川の沖合い26m前後を攻めましたが、前日の台風の影響で濁りが入ってしまい、私はヒラメをゲットする事が出来ませんでした。周りの人達はそこそこ釣れてました・・・・・。その後潮の濁りの無い場所(50m前後)を探し、何度かアタリが有ったのですが、針がかりまで行きませんでした。結果本命ヒラメは0枚で、ホウボウが2枚のみの釣果となってしまいました。妻はヒラメ2枚のホウボウが3枚釣れました。写真では多くのヒラメが写っていますが、それは心優しい釣り人から頂戴したものです。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


8/4 銚子沖 ヒラメ釣り
8/5UP
今回も先週に引き続き銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。前日の予報はほぼ一日雨で朝方にかけて強く降るとの事でした。それで今回は予報が悪いのでお客さんも大分少ないだろうな〜と思っていました。結果私達を含め9人もの釣り人が乗船しました。ちょっとビックリでした・・・。
開始早々にアタリが有り、ヒラメとは違った引きで良型のホウボウが釣れました。その後も連続でアタリが有り、結果5枚のホウボウが釣れました。その後時間をおいて0.5kgと0.8kgのソゲサイズのヒラメが2枚釣れました。妻は良型1.5kg(写真左)を頭に3枚ゲットする事が出来ました。またこちらも良型のホウボウが2枚釣れました。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


7/28 銚子沖 ヒラメ釣り
7/28UP
今回は銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。昨日(27日)、一昨日(26日)と連日好釣果が続き、本日は満員状態(17人)での出船となりました。私達は港に着いた時間が幾らか早かった為、トモ(後ろ)から2番目に場所を取る事ができました。実は行く前に「明日はトモから2番目でやりたい」と話していたので、理想通りの場所取りが出来ました・・・。
開始直後からアタリを期待しましたが、今日は潮があまり流れていないせいかヒラメの鋭いアタリは感じられませんでした。何度かアタリは有ったものの食い込みがいまいちで、なかなか針には掛からず、段々と焦りを感じるようになりました。後半になってようやく2枚(キロ弱)を上げたものの終了の時間となってしまいました。妻は開始直後船上で一番早くにヒラメを釣り上げましたが、その後アタリも無く終了の時間となってしまいました。外道はホウボウとメバルでした。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


7/21 小田原沖 スルメイカ釣り
7/22UP
今回は釣りを始めて以来初となるスルメイカ釣りに挑戦して参りました。前日が祝日(海の日)だった為、ディナ−タイムはご予約のお客様でテーブル席、カウンター席まで一杯となってしまいました。多分終わる時間もかなり遅くなるだろうと思い、今回は銚子のヒラメ釣りは断念し近場(小田原港)で釣り物を探しました。小田原港からは以前、キンメダイやアマダイ釣りまたヤリイカ釣りなどでお世話になっている船宿で、今回は久し振りの訪問でした。特にキンメダイ釣りではよくお世話になった事を覚えています。その船長が数ヶ月か前に交通事故に合い現在リハビリ中と聞き、姿が見えなかったのが少し残念でした。早く現場に復帰出来る日を陰ながら応援したいと思います・・・・・。釣果は2人で31杯と思ったより厳しい状況でした。今回お世話になった船宿は小田原港富三丸さんでした。


7/14 銚子沖 ヒラメ釣り
7/15UP
今回も先週に引き続き、銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。先週は潮が良かったのか?場所が良かったのか?6枚も釣り上げる事が出来ました。しかし今回は殆どアタリも無く、終了間際になってやっと1枚(1キロ弱)釣るのが精一杯でした。外道でクロアナゴとマダコが釣れました。妻も最初のうちはアタリが有りませんでしたが、その後何とか2枚(1.1kg&0.8kg)釣り上げる事ができました。あと1枚は常連の釣り人、横須賀市の加藤さんより頂戴したものです。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


7/7 銚子沖 ヒラメ釣り
7/7UP
今回も先週に引き続き、銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。先週は雨降りの中での釣行だったので、大分釣り辛い一日でした。また釣果も本命果型見ずと踏んだり蹴ったりの一日となってしまいました。今回はそのリベンジ釣行で先週の嫌なイメージを払拭する覚悟で船に乗り込みました。
一投目、二投目と殆どアタリも無く、イワシのブルブルのみが竿先に伝わるだけでした・・・。トモの常連さんは今期初ヒラメ釣りと言っていましたが、もうこの段階で2枚も釣り上げていました。「流石だな〜!」「上手いな〜!」とただ羨ましく覗き込む事しか出来ませんでした・・・。その後私にも念願のアタリが有り、丁寧に巻き上げ、1.6kgの良型のヒラメが釣れました。またその直後連続にアタリが有り、1.5kg&2.3kgと良型のヒラメをゲットする事ができました。結果的にはその後また3枚追加し、合計6枚(竿頭)ゲットする事ができました。ちなみに妻は今回アタリも殆ど無く、結果型見ずとなってしまいました。しかしながら船長のご好意により残念賞として、イケスの中で泳いでいたヒラメを1枚戴いて帰る事ができました。船長、ありがとうございま〜す!!!妻はかなり悔しがっていたので、次回は多分大丈夫でしょう・・・?今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


6/30 銚子沖 ヒラメ釣り
7/1UP
先週は天候が悪く釣りに行く事が出来ませんでした。その為、久し振りにのんびりした休日を過ごす事が出来ました・・・・。
実は今回も予報はあまり良くありませんでした。しかし、2週続けて釣りが出来ないのも辛いものがあり、ダメモトで釣りに行く事に決めました。案の定、雨降りの一日で一時的にかなり強く降りました。アタリは何回か有りましたが、食い込みが悪く、結果型見ずとなってしまいました。妻は辛うじて1枚(1kg)ゲットする事ができました。右写真のヒラメ1枚は常連の釣人、横須賀市の加藤さんより頂戴したものです。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


6/17 銚子沖 ヒラメ釣り
6/18UP
今回は先々週のヒラメ釣りのリベンジで、お馴染みの銚子沖に行って参りました。また今回は去年に引き続き、両親と兄を誘い、温泉でのんびりしようと思い、家族旅行を兼ねた釣行となりました。
朝方は今にも降りだしそうな暗い雲が覆っていましたが、しだいに晴れ間が広まり、後半は見事な快晴になり最高の釣り日和となりました。前半は潮が濁ってあまりアタリが有りませんでしたが、後半になって場所を移動しようやくアタリもでだし、3人ともヒラメを釣り上げる事が出来ました。型はキロ弱が殆どで、釣果は私が3枚の妻2枚、そして兄が1枚の合計6枚でした。外道はイシナギとマルイカが釣れました。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


6/9 剣崎沖 イサキ釣り
6/10UP
今回は今月より解禁になった剣崎沖のイサキ釣りに妻(美奈子)が挑戦して参りました。朝方から終わりまでほぼ順調に釣れ、結果42枚の大漁となりました。型は、小型主体で良型も何枚か混じり、大分楽しめたみたいです。私は別船でマダイを狙いましたが、型を見る事が出来ませんでした。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


6/2 銚子沖 ヒラメ釣り
6/3UP
待ちに待った銚子沖のヒラメ釣りが解禁になり早速挑戦して参りました。天候は晴れ、海上はウネリも無く最高の釣り日和となりました。また常連の人達との再会もあり、楽しい一日を過ごす事が出来ました。釣果は本命型見ずとなってしまいました。梅雨明け以降が本番なので、今回は仕方無いものだと思っています。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


5/26 久里浜沖 マダイ釣り
5/26UP
今回も先週に引き続き、久里浜沖のマダイ釣りに行って参りました。先週までの私達のマダイ釣りは、好調な釣果をキープしていました。しかし5/20(水)以降からの船宿の釣果は厳しく、1枚釣り上げるのが難しい日々の連続のようでした。なので今回はオデコも覚悟しての出船となりました。ポントはいつもと同じで久里浜沖の水深40mでした。開始直後から午前中は潮が物凄く早く、オマツリの連続で殆ど釣りになりませんでした。結局外道すら釣れませんでした。最悪の事態(オデコ)は先ず間違いないと自分自身思うようになりました・・・。昼を過ぎた頃から今まで物凄く早かった潮が大分落ち着き始め、ようやく棚を取れるようになりました。その直後強烈なアタリが有り、竿も忘れていたかのように見事にしなり、慎重に巻き上げ、無事
2.44kgの雄の鯛を釣り上げる事が出来ました。その後良型2枚(1.3kg&1.2kg)を追加し合計3枚ゲットする事が出来ました。妻もほぼ同じタイミングで良型(1.5kg)を1枚釣り上げる事ができました。諦めていたところで2人で4枚もゲット出来たので今回も好調をキープかな?・・・。今回でノッコミ鯛の釣りは終わります。6月以降からは待ちに待った銚子沖のヒラメ釣りがスタートします。ご期待下さいませ!今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


5/19 久里浜沖 マダイ釣り
5/19UP
今回も先週に引き続き、久里浜沖のマダイ釣りに行って参りました。予報は一日晴れマーク、最高気温も27度まで上がるとの事でした。ならば少しでも荷物を減らそうと思い、上着は持ち込みませんでした。とこが海上は風も有り、半袖のTシャツのみでの釣行は肌寒い一日となってしまいました。開始一投目、船中(13人)一番で私の竿にマダイがヒットしました。取り合えず最初の1枚なので慎重に取り込みました。約1kgでした。その後も連続にヒットし、最初の一時間で4枚ゲットする事ができました。その後2枚追加し、合計6枚のマダイを釣り上げる事ができました。妻の方は、今回大型こそ上がりませんでしたが、良型を3枚ゲットする事ができました。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


5/12 久里浜沖 マダイ釣り
5/13UP
先週は私1人が良い思いをし、妻(美奈子)は本命型見ずと かなり苦い思いをしたので今回は違う釣り物を考えました。しかしマダイ釣りでの屈辱は違う釣り物で数多く釣ったところで、その気分が晴れるものではありません。と言う事で今回も先週に引き続き久里浜沖のマダイ釣りに行ってまいりました。天気は曇りベースで時折陽が出るような感じでした。海の状態も先週ほど潮が早くは無く、また人数も少なかったのでオマツリもさほど有りませんでした。開始からトモ(船の後方)のみ連続ヒットが有り、私が座ったミヨシ(船の前方)は今回単発的で先週とは全く違いました。妻の座った位置はトモから2番目と好位置だったので一時入れ食いのような感じにも見れました・・・。後半は食いも下がり諦めモードに入ってしまいましたが、なにやら後ろの方で妻の竿が大分しなっていたので、慌ててタモ(玉網)の準備をしました。格闘の末なんと
大型5.13kgの綺麗な雌のマダイが海面に姿を現しました。即座にタモに入れ無事ゲットする事が出来ました。先週のリベンジは見事達成しました。また自己新記録も更新しました。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


5/7 久里浜沖 マダイ釣り
5/7UP
長かったゴールデンウィークもようやく終わり、今回は先々週のリベンジとして久里浜沖のマダイ釣りに行ってまいりました。予報はほぼ一日曇りベースでしたが、低気圧やら台風1号の影響などで一日中小雨がぱらつき、体感的には少し肌寒い感じの一日となりました。前日はトップで8枚と好調で、少し期待をしての出船となりました。ポイントは久里浜沖の水深40mでした。この日は潮の流れが物凄く早く、仕掛けを投入するとほぼ真横に流れ、隣の人とのオマツリが頻繁になり釣り辛い状況での釣行となりました。しかしマダイの活性は著しく高く、開始直後から午前中までは入れ食い状態が続き、船中あちこちで「マダイが上がった」とアナウンスがあり、結果私も9枚釣り上げる事が出来ました。ちなみに妻は調子が合わず本命型見ずでしたが、良型のクロダイを釣り上げました。外道はアジ・サバなどでした。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


4/28 初島沖 キンメダイ釣り
4/28UP
先週(4/21)は、久里浜沖のマダイ釣りに行って来ましたが、2人してオデコをくらってしまいホームページの更新はしませんでした。今回はそのリベンジで再度マダイ釣りを考えました・・・。しかし明日からゴールデンウィーク突入と言うタイミングで市場の休みが多くなり、魚自体が品薄になってしまうので、今回は確率では上回るキンメダイ釣りで数釣りを期待してみました。ちなみに前日はトップで25枚の爆釣だったみたいです。
ポントの初島沖までは、本日海の状態が良かったので40分程度で着きました。開始直後強烈なアタリが有りました。もしや本命?と思いきや、何だか違う感じもしましたが取り合えず慎重に巻き上げて見る事にしました。結局大型のサメ(推定8〜10kg位)が掛かっていました。海面まで上がったところでハリスを切られ、悠然と海底に戻っていきました。久し振りの大きな引きだったので、醍醐味だけは味わえました・・・。釣果は2人で13枚(妻8枚)でした。今回お世話になった船宿は早川港平安丸さんでした。


4/14 剣崎沖アマダイ釣り
4/15UP
昨日はアマダイ釣り常連の皆さん(西山さん夫婦、浜田さん親子)と私達で、ちょっと時期は外れてしまいましたが、アマダイ釣りを仕立て船にて釣行してまいりました。実は3/31のアマダイ釣りの最終日に西山さんより話が持ち上がり、4月に入ってのアマダイ釣りがどんな感じになるか一度やってみようと言う事でした。時期的に水温が上がり、魚の活性が上向くので、外道を始め楽しい釣りになるのではないかな〜?と思ってました・・・。
予報は曇りで昼過ぎから雨となっていましたが、それも少し早まり一時は本降りの中の釣行となってしまいました。逆に上がる頃は雨も止みました。釣果ですが皆さん終始頑張って釣りをしていたのですが、潮色が悪く、餌取りも少なく、また外道の活性も意外と低く、かなり難しい釣りとなってしまいました。そんな中辛うじて船中4枚本命アマダイが上がりました。(私はボウズで妻1枚) 皆さんお疲れ様でした。また宜しくお願いしま〜す。 今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


4/7 金谷沖タチウオ釣り&久里浜沖マダイ釣り
4/8UP
今回は金谷沖のタチウオ釣り(妻)と久里浜沖のマダイ釣りに行って参りました。ここ最近のタチウオ釣りの状況は、数はそんなには上がってませんでした。しかし型が良さそうだったので今回挑戦してみる事にしました。釣果は一日を通し苦戦した模様で、4枚でした。ちなみにトップは11枚でした。
こちら久里浜沖のマダイ釣りも大苦戦の一日となってしまいました。結果本命型見ずとなってしまいました。写真の鯛はハナダイです。朝方だけサバなど少し釣れたものの、その後殆どアタリも無く、付け餌(オキアミ)が残ったまんま上がって来る状況でした。完全お手上げでした。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


3/31 剣崎沖アマダイ釣り&久里浜沖マダイ釣り
4/1UP
先週のアマダイ釣りが今シーズン最後の釣行と言ってしまいましたが、前日(3/30)に大型が2枚上がったのを見てしまい、今回も引き続きアマダイ釣りに行って参りました。状況としては、終始潮が流れず苦戦した釣りとなってしまいました。残念ながら有終の美を飾る事は出来ませんでした。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。次回(10月)はリベンジで頑張りま〜す!。

妻(美奈子)は、今回久里浜沖のノッコミ真鯛に挑戦して参りました。こちらは逆に潮が早く苦戦し、結果型見ずとなってしまいました。写真の真鯛(2枚)は常連の釣り人「谷下さん夫婦」より頂戴した物です。前回も戴き感謝感激です。ありがとうございま〜す!。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


3/24 剣崎沖アマダイ釣り&久里浜沖アジ釣り
3/25UP
今シーズンもそろそろ終盤(今月31日で終了)に差し掛かったアマダイ釣りを剣崎沖にて釣行して参りました。前日までシケで船が出れなかったので底荒れを心配しました。ところが開始より順調にアタリがあり、シケ後としてはまずまずの6枚(竿頭)となりました。サイズは小型が主体となってしまいましたが、良いイメージで今シーズンを終了する事ができました。「来シーズン(10月より)も宜しくお願いしま〜す!」

妻(美奈子)の久里浜沖のアジ釣りは、大漁を期待していましたが、終始アタリが無く苦戦しました。釣果は5枚でした。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


3/17 銚子沖 ホウボウ釣り
3/18UP
今年も去年に引き続き銚子沖のホウボウ釣りに行って参りました。朝方から南西風が強くウネリも有り、またそれに増して潮の流れが早く、大分釣り辛い釣行となってしまいました。前日は1人で73枚の爆釣とあって、この日は2隻でホウボウ釣りに出船することになりました。スタートから入れ食いモードで爆釣を期待していましたが、やはり海の状況が悪く、ポツリポツリとしか食って来ませんでした。型も去年に比べると少し小ぶりな感じもしました。釣果は妻が20枚の私が14枚でした。また機会が有ったら挑戦してみたいと思います。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


3/10 久里浜沖マダイ釣り
3/11UP
今回も先週に引き続き久里浜沖のマダイ釣りに行って参りました。先週は妻(美奈子)に良型2.83kgがヒットし、横でただ見ているだけで終わってしまいました。今回はそのリベンジで何とか1枚でもと思う気持ちで挑戦してみました。結果は写真左の0.5kg1枚で終わってしまいました。マダイ釣りの難しさを更に実感しました。外道でアマダイやムシガレイが釣れました。写真右の2枚のマダイのうち1枚は常連の釣り人「谷下さん」より頂戴しました。「ありがとうございました!」今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


3/4 久里浜沖マダイ釣り
3/4UP
今年もそろそろ春のノッコミダイが始まった模様で早速挑戦して参りました。前日の予報は朝方まで雪、平野部でも少し積もるとの事でしたが、その心配も無く通常通りの時間で港まで行く事が出来ました。海上は風が少し強かったのと、上潮が早かったので釣り辛い感じがありました。そんななか見事に良型2.83kgの綺麗なオスのマダイを妻(美奈子)が釣り上げる事が出来ました。他1枚で合計2枚でした。今回お世話になった船宿は
久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


2/24 千葉岩井沖アマダイ釣り
2/24UP
アマダイ釣りもそろそろ終盤に入り、ここ最近はあまりぱっとしない釣果が続いていました。型でも見れれば良いかな〜と軽い気持ちで船に乗り込みました。予報は曇りベースで午後3時位から雨と言うことでした。結局昼過ぎから小雨がぱらついてきましたが、風が無かったのでそんなに釣り辛くは無かったと思います。潮もほぼ一日適度に流れ、また水温もそんな低くは無かったので、ポツポツとアマダイが顔を出しました。今回は妻(美奈子)の方に軍配が上がり、4枚(竿頭)ゲットする事ができました。ちなみに私は2枚でした。外道の立派なホウボウ(50cm)は常連の釣人海内さんより頂戴しました。写真右のスミイカは西山さんより頂戴しました。今回もありがとうございました。お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


2/18 佐島沖クロメバル釣り
2/18UP
佐島の活きイワシで釣るクロメバル釣りが始まり早速挑戦して参りました。水深は15m前後と大分浅く初心者でも手軽に出来る面白い釣りです。また餌が活きイワシと言う事で、運が良ければヒラメなど願っても見ないゲストが登場する事もあるみたいです。今回は船中カサゴが何枚か上がったみたいでヒラメはダメだったようです。一日を通し晴れていましたが、真冬並の寒さで指先の感覚も無くなる位でした。釣果は見事竿頭で25枚釣り上げる事が出来ました。型は全体的に小型が多かったようです。ちなみに私はクロメバルでは無く、マダイ釣りで頑張りましたが、終始アタリも無くオデコとなってしまいました。寒さがとても辛い一日でした。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。



2/10 久里浜沖マダイ釣り&内房岩井沖アマダイ釣り
2/11UP
今回は妻が久里浜沖のマダイ釣り、私が内房岩井沖方面のアマダイ釣りと2人別れての釣行となりました。久里浜沖のマダイ釣りは潮が早く釣り辛かったと言ってました。ようやく後半になって1枚(0.6kg)釣り上げる事が出来ました。外道で釣れた真アジは全て型が良く、中には丸々太った物もあり脂が乗って美味しそうでした。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。

アマダイ釣りは今回も岩井沖方面を攻め、何とか良型ぞろいで納得の行く釣行でした。型は35〜40cmと一番美味しいサイズでした。写真のスミイカは今回も「西山さん」より頂戴しちゃいました。「ありがとうございま〜す」今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


2/3 岩井沖アマダイ釣
2/4UP
今回は東京湾を横断し千葉岩井沖方面でのアマダイ釣りの模様です。前日に今期最高の15枚(常連の海内さん)が上がり、期待に胸を弾ませての釣行となりました。予報は曇りベースとなっていましたが、ほぼ一日晴れていました。海はベタ凪で終始潮が流れ無かったので、アマダイの活性が前日ほどでは無く、期待していた釣果は望めませんでした。しかしながら良型を含め2人合わせて8枚とまずまずの結果だったので良しとしたいと思います。今回は妻が始めて竿頭(5枚)となりました。写真右のスミイカは常連の釣り人西山さんより頂戴したものです。いつもありがとうございま〜す!!。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


1/27 佐島沖 マダイ釣
1/28UP
今回は今年初めてのマダイ釣を佐島沖にて釣行して参りましたが、終始アタリも無く本命型見ずとなってしまいました。外道で馬面ハギ(1kg)とメダイ(3.3kg)が釣れました。次回のマダイ釣に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


1/20 久里浜沖タチウオ釣り&剣崎沖〜富浦沖アマダイ釣り
1/21UP
今回は妻がタチウオ釣り、私がアマダイ釣りと二人別々の魚を求めて釣りをする事になりました。先ずはアマダイ釣りからお知らせします。先週は海の状態が非常に悪く今シーズン初めてオデコとなってしまいました。今回はその嫌な気持ちを忘れる位の釣果を期待しつつ船に乗り込みました。昨日は海がシケで殆どの船が休船でした。その影響もあってか水温の低下と底荒れで、魚の活性が著しく下がり本来釣れる外道(トラギス)が殆ど釣れませんでした。そんな中辛うじて小ぶりではありますが、本命アマダイを3枚(竿頭)ゲットする事が出来ました。写真右のスミイカは常連の釣人「浜田さん」より頂戴しました。「ありがとうございま〜す!」次回のアマダイ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。

続いて久里浜沖のタチウオ釣りですが、こちらは一日を通しコンスタントに釣れ21枚と大漁となりました。メーター級に近い物やダブルなども有り、肩が大分疲れたと言っていました。今回お世話になった
船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


1/13 剣崎沖アマダイ釣り
1/14UP
今回は剣崎沖のアマダイ釣りに行って参りましたが、海の状態が悪く本命アマダイは型見ずとなってしまいました。次回のアマダイ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


1/6 平塚沖五目釣り
1/7UP
今回は平塚沖にて、五目釣りに行って参りました。先ずはライトウィリーで3時間位アジを釣り、その後釣ったアジを泳がせでヒラメを狙ってみる事にしました。最初のうちは大きいサイズばかりがかなり釣れヒラメの餌としては無理と判断し、水深も50〜60mもあったのでアマダイ仕掛けに変えて少し遊んでみる事にしました。一応小型ではありますが、1枚ゲットすることができました。その後も色々仕掛けを変えアジの泳がせをしていたら、写真のオニカサゴ(0.8kg)が釣れました。結局ヒラメはアタリも無く終了となりました。妻は殆どウィリー釣りだったのでアジやサバ・メバルなどでした。次回は五目釣りでは無く、一本に絞り込んで行くつもりです。今回お世話になった船宿は平塚港庄三郎丸さんでした。


1/3 銚子沖ヒラメ釣り
1/3UP
新年明けましておめでとうございます。今年もFishingのコーナーを、宜しくお願い申し上げます。

2009年の初釣りは、銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。昨年は大型を上げる事が出来なかったので、今年こそはという気持ちで船に乗り込みました。今回はヒラメ釣りがメインなのですが、生きエビの餌もあるので、ヒラメ仕掛けの上にエビ餌を付けて、沖メバルなどを狙う事になりました。開始一投目で良型のメバルがトリプルでヒットしました。何度か挑戦しつつ結局8枚ほど釣った後は、ヒラメ釣り一本に集中する事にしました。しかし何度かアタリは有ったのですが、針がかりまでは行かず今回はオデコとなってしまいました。しかし妻(美奈子)は0.8kg位の食べ頃サイズを1枚釣り上げる事ができました。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


167-0021 東京都杉並区井草3-3-2 TEL/FAX 03-3301-2351 定休日毎週火曜日・第一・第三水曜日
Lunch 11:30-14:00(Lo13:30) Dinner 17:30-21:30(Lo20:45)
Copyright (C) 2004 Restaurant Hirai.All rights reserved