Fishing 5 (2008)
Top Bistro hirai
Fishing1 Fishing2 Fishing3 Fishing4 Fishing5 Fishing6 Fishing7 Fishing8
Fishing9
Fishing10 Fishing11 Fishing12 Fishing13 Fishing14

12/30 剣崎沖アマダイ釣り
12/31UP
2008年の海釣りも今回が最後の釣行となってしまいました。今回は剣崎沖のアマダイ釣りです。
この船宿も今年最後の出船となり、皆さん釣り納めと言う事で、数多くの釣り人でごった返していました。常連さん達も皆さん顔を出し、楽しい釣り談義で盛り上がりました・・・・。昨日は朝から雲ひとつ無い快晴に恵まれ、またこの時期にしては珍しくポカポカ陽気で最高の釣り日和となりました。アマダイ船は普段では考えられない片舷8人の16人と超満員状態となってしまいました。しかしそれでもまだ乗り切れずもう一隻出る事になりました。釣果は2人で9枚(妻4枚)でした。大人数の状況だったわりには良かったと思います・・・。写真右のスミイカは常連の釣り人西山さんより頂戴したものです「いつもありがとうございま〜す!」今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。

今年も数多く釣りに行きましたが、全て無事に終えられた事を深く感謝したいと思います。今年一年ありがとうございました!。また来年も宜しくお願いいたします!。良いお年をお迎え下さいませ!店主 平井快孝


12/16 銚子沖 ヒラメ釣り
12/17UP
一年は早いもので今年も残すところあとわずかとなってしまいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?今月もまだテレビの影響でしょうか、毎日非常に忙しくバタバタしながら過ごしています。休日前(月曜日)になると、疲れもピークに達し、本来ならゆっくり身体を休め、次の週に備えるのが普通でしょうが、疲れれば疲れるほど行きたくてたまらない大好きな海釣りに今回も行ってしまいました。今回はヒラメ釣りのホームグランド、銚子沖に行って参りました。12/16より出船時間が6時と少し遅くなったので、今回は自宅で少し仮眠をとって向かう事にしました。ヒラメ釣りは11月位までがピークで、12月に入ってしまうとあまり釣れない為か、釣り人も大分少なくなっていました。遅い到着にもかかわらず左のトモ(船の一番後ろ)をとる事が出来ました・・・・。開始直後の一投目に写真左の1.3kgが釣れ、続いて二投目には1kgが連続ヒットしました。その後、潮が流れなくなり横流しに変わり釣り辛くなりましたが、何とか2枚追加する事が出来ました。ちなみに妻は型を見る事が出来ませんでしたが、良型の黒ソイを釣る事が出来ました。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


12/9 久里浜沖マダイ釣り
12/10UP
今回は先週に引き続き、久里浜沖のマダイ釣りです。先週は小型主体で6枚(2人で)と寂しい結果に終わってしまいました。今週こそは大型もしくは、数を期待しつつ船に乗り込みました。午前中は早い段階で4枚上がりました。その後、潮の流れが変わってしまい殆どアタリも無く、外道のアジしか釣れませんでした。妻も何とか3枚は上げ、2人で7枚だったので、前回より1枚多かったので良かった事にします。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


12/3 剣崎沖アマダイ釣り
12/4UP
今回は連休2日間を釣りに費やす事にしました・・・。2日目は剣崎沖のアマダイ釣りに行って参りました。今年は数こそ出るのですが、なんせ型が全体的に小ぶりで毎回納得の出来る感じではありませんでした。今回は今までとは少し棚を変え、大型を狙ってみる事にしてみました・・・。開始3時間位までは殆どアマダイらしきアタリも無く、また外道もあまり釣れず、最悪の結果が頭の中をよぎりましたが、後半になってようやく何とか型を見る事が出来ました。またこの日は、私の右隣の人が、54cm、50cmの特大アマダイを2枚上げられました。私はその大きさにただビックリするしかありませんでした。次回こそ・・・・・。釣果は3枚(妻1枚)でした。外道はお馴染みのトラギスなど多数でした。お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。
12/2 久里浜沖マダイ釣り
12/4UP
先週の城ヶ島沖のマダイ釣りはウネリの為か、思うような釣果が出ませんでした。今回は場所を変え久里浜沖でのマダイ釣りとなりました・・・・。当日は小雨がぱらつき、また北風もあって、真冬並みの肌寒い辛い釣行となってしまいました。釣果は本命のマダイが6枚(妻3枚)でした。今回も全体的に小ぶりでした。次回のマダイ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣り船店さんでした。


11/25 城ヶ島沖マダイ釣り
11/26UP
今回は先週に引き続き、城ヶ島沖のマダイ釣りに行って参りました。先週は1.3kgの良型が2枚釣れ、自分なりに納得の行く感じが有りました。しかし今回は写真でも分かる通り厳しい結果となってしまいました。正に釣りの難しいところだと実感しています。外道で美味しそうなアマダイ(妻)と肝パンパンのウマヅラが釣れたので良かったです。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


11/18 城ヶ島沖マダイ釣り
11/19UP
今回は久し振りのマダイ釣りを、城ヶ島沖にて釣行して参りました・・・・・。
今月になってテレビの反響か、特にランチが忙しく、大分疲れた一週間となってしまいました。また季節の変わり目と言う事で、少し体調を崩し、風邪をひいてしまいました。熱は無いのですが、鼻と喉を少々やられてしまいました。取り合えずは市販の薬で大丈夫そうなので、前日釣りに行く事を決めました・・・。開始直後の一投目にハナダイが釣れ、その後二投目も写真左の1.3kgのマダイが釣れ、絶好のスタートを切る事が出来ました。しかし途中より南西風が強まり海の上は一変し、大分悪い状況になってしまいました。それでも2枚は追加でき合計3枚(竿頭)となりました。妻は1枚でした。「納得出来なかったので次の日も」と言っていましたが、断念しました。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


11/11 剣崎沖アマダイ釣り
11/12UP
今回は剣崎沖のアマダイ釣りに行って参りました。今シーズンは数はそこそこ出るのですが、型があまりにも小ぶりで、持って帰るのがかわいそうと思いつつも、持って帰ってしまいます。なぜなら、海にリリースしたとしても釣り上げた時点で既に胃袋など、内臓の一部が出てしまい(水圧の変化によって)、直ぐ死んでしまうからです。お店では早めに料理します。なぜなら、小さい魚はあしが早く直ぐダメになってしまうからです。良型(30〜40cm)に比べれば味的には少し劣るところが有りますが、でもソースなどと一緒に食べるので問題無いと思っています。私は釣った魚は全て残さず使い切ることを、魚への恩返しだと思っています。釣果は本命のアマダイが9枚(妻2枚)で今回も竿頭となる事ができました。外道は今回も美味しい「トラギス」をはじめ、レンコダイ・ガンゾウヒラメ・マトウダイなどが釣れました。写真の「アオリイカ」「スミイカ」は常連の釣り人「西山さん」より今回も頂戴しました。毎回ありがとうございま〜〜す!!!! また今回釣り雑誌(つり情報)の取材で写真を撮ってもらいました。発売は12月1日です。駅売店でも売っています。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


11/5 銚子沖ヒラメ釣り
11/5UP
今年も早いもので、残すところ2ヶ月を切ってしまいましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?また朝晩も日に日に寒く感じるようになり、冬の気配をも感じるようになりました。ヒラメも寒ビラメと呼ばれる時期に入ろうとしています。水温も少しずつ下がり始め、身も厚みを増し、脂も程よく乗って、一年で最も美味しい時期に入ります。

ここ何回か、ソゲ(キロ以下のヒラメ)が大半で、なかなか良型主体とはいきませんでした。今回は数は出ませんでしたが、全てキロオーバーだったので、幾らか手応えを感じる事ができました。妻の釣った2.5kgのヒラメは今シーズン最も大きいサイズでした。(お恥ずかしい話ですが・・・・)釣果は、その2.5kgが1枚と、私のキロオーバーが2枚でした。外道でマトウダイが1枚釣れました。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


10/28 剣崎沖アマダイ釣り
10/29UP
先週のアマダイ釣りは、数は出たのですが、型が全体的に小ぶりだったので、今回は大型狙いと言う事で再度アマダイ釣りに挑戦して参りました。お天気は先週同様、朝から秋晴れで気持ちの良い一日を過ごす事が出来ました。肝心の釣果は散々で、本命のアマダイは1枚しか釣り上げる事が出来ませんでした。妻(美奈子)は2枚でした。型は44cmと38cmでした。写真のスミイカは、常連の釣り人横須賀市の西山さんより頂戴したものです。先週もアジなどを戴き、いつも申し訳有りません。ありがとうございま〜す!!今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。
 


10/21 剣崎沖アマダイ釣り
10/22UP
今回は剣崎沖のアマダイ釣りに行って参りました。
昨日は、久し振りの朝から雲ひとつ無い天候に恵まれ、絶好の釣り日和となりました。このところの釣果安定か、アマダイ釣りファンが今回も数多く2隻での出船となりました。私共は船宿に着いた時間が遅かった為、本来の船で無く、別船(大船長の船)に乗り込む事にしました。釣るポイントは2隻共同じような所でした。開始直後は殆どアタリも無く外道すら釣れませんでしたが、次第に潮が良くなったのか私の竿にアマダイが連発で当たるよになりました。結果私7枚(竿頭)・妻3枚と2人で10枚も釣り上げる事が出来ました。型は全体的に小ぶりが多く、大型は出ませんでした。写真のアジ・サバは常連の釣り人「西山さん」より頂戴いたしました。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


10/14 銚子沖ヒラメ釣り
10/15UP
テレビ放映が終了したと同時に、その後絶え間ない電話が続きました。何とか無事にその応対もでき、その日を乗り越える事が出来ました。あとは、明日のランチタイム以降が恐怖ですが、そこは2人で頑張るしかないので覚悟は決めています。スーパーニュースは、仕事が終わり自宅でビデオ録画を見ました。今回の企画は秋味特集で、当店は「焼サバと秋ナスのバジリコスパゲティー」と言う、パスタランチでした。

最初に釣りをしているところが流れ、釣った魚はお店で使うと言う、レストランヒライの一押しを紹介していただいたのは、凄く嬉しかったです。また4分間と限られた時間内に、私の思っていた以上に上手く出来上がり、スタッフの方々には心から感謝の気持ちでいっぱいです。特にパスタをフォークで持ち上げるところは、何十回と取り直し、最高の作品を作る職人魂を感じました・・・・・。

今回は撮影でもお世話になった孝進丸さんで、ヒラメ釣りに行って参りました。釣果の方は今回も全体的に小ぶりが多く、納得出来るものではありませんでした。妻(美奈子)の釣った一枚は1.8kgの良型で最高に美味しいと思います。


10/7 剣崎沖アマダイ釣り&久里浜沖マダイ釣り
10/8UP
今回は先週に引き続き、剣崎沖のアマダイ釣りと久里浜沖のマダイ釣りに行って参りました。先週のアマダイ釣りは予報が悪く私共2人だけでの出船でしたが、今回は予報が晴れマークだった為か、数多くの釣り人がきていました。結局二隻出しとなりました。釣果は天気が良すぎたせいで、食いが悪く本命アマダイを1枚しか釣り上げる事が出来ませんでした。外道でイラ・ホウボウ・カナガシラ・トラギスなどが釣れました。
妻の久里浜沖のマダイ釣りは、外道(ソウダガツオ等)の邪魔が多く、肝心のマダイは型を見る事が出来ませんでした。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんと久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


9/30 銚子沖ヒラメ釣り 10/1 剣崎沖アマダイ釣り
10/1UP
今回は10月中旬にテレビ放映(フジテレビ「スーパーニュース」内のグルメ番組)される、レストランヒラの紹介として私共が船で釣りをしているシーンの撮影の為、お馴染みの孝進丸さんでヒラメ釣りとなりました。朝方は生憎の雨模様でした。沖に出て釣りをする頃にはその雨も殆ど止み、ウネリも少しは有りましたが、あまり気になる程ではありませんでした。釣果は私が2枚の、妻が4枚(祝!竿頭!)となりました。型は全体的に小ぶりが多くあまり納得の行くものではありませんでした。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。

今シーズンもいよいよアマダイ釣りがスタートし、私共も早速アマダイ釣りに挑戦して参りました。予報が悪かったせいか、釣り人は私共2人だけで、正に大名釣りとなってしまいました。予報は午前中いっぱい雨となっていましたが、実際は殆ど雨の影響を受ける事がありませんでした。私は開始早々から1時間半位の間に5枚を釣り上げ、その後2枚追加し、合計7枚ゲットすることができました。久し振りの楽しいアマダイ釣りができました。妻も大型41cmを釣り上げ、その後1枚追加し合計2人で9枚も本命アマダイを釣り上げる事が出来ました。アマダイ釣りの外道でお馴染みのトラギスを使用する「剣崎沖釣り魚のスパゲティー」も今回の取材で撮影する事になりました。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


9/24 銚子沖ヒラメ釣り
9/25UP
今回も銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。
釣果は今回も厳しく、私が1枚(0.5kg)妻が2枚(1.5kg・0.6kg)と散々な結果となってしまいました。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。

来週はレストランヒライの撮影(フジテレビのスーパーニュース)で、私が釣りをしているところを船に乗り込んで撮影します。放送日は10月の半ばで、はっきりした日にちがまだ分かりません。決まりましたらトップページでお知らせいたします。もちろん店内での撮影もあります。


9/16 銚子沖ヒラメ釣り
9/17UP
先週のヒラメ釣りは、少し納得出来た感じで終わりました。今回はその確認の為の釣りとでも言いましょうか、再度銚子沖に行って参りました。深夜、車内で仮眠をとっていると物凄い雨が降り続き、その雨音があまりにも強烈で、なかなか寝付く事が出来ませんでした。(そうでなくても毎回あまり寝れませんが・・・)
朝方になり幾らか雨の量が減ったみたいでしたが、まだ治まる気配も無く、雨降りの中の辛い出船を迎える事になりました。少し肌寒かった感じがしました。ポイントは前回同様利根川の河口沖でした。釣果は、前回よりアップを期待しましたが、アタリがあまり無く2枚と厳しい結果に終わってしまいました。妻も2枚でした。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


9/9 銚子沖ヒラメ釣り
9/10UP
今回もくどいようですが、銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。
今回は仕掛けを少しいじり、釣り方もヒラメ釣りを始めた時のイメージで挑戦することにしました。というのもここ最近、他の人が数多く釣れているのに自分だけが1枚とか2枚しか釣れない場合が多々あり、以前では考えられないような釣果が続き、実はここ1年位はスランプ状態でした。昨日は、大人数(18人)で胴の間と言う悪条件で有りながら、竿頭(4枚)になる事ができました。やはり初心で望むことの大切さを実感しました。サイズは全体的にキロ弱ばかりでしたが、今後に繋がる何かが見えたような気がしました。妻(美奈子)も2枚釣り上げる事ができ、合計で6枚もゲットできました。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。


8/26 銚子沖 ヒラメ釣り 8/27 佐島沖 真鯛釣り
8/28UP
今週も連休だったので26日に銚子沖のヒラメ釣り、27日に佐島沖の真鯛釣りに行って参りました。ヒラメ釣りはアタリが多数有りましたが、なかなか針までの食い込みが無く2人で2枚(1.6kg、1.2kg)と今回も厳しい結果に終わってしまいました。外道でマトウダイが3枚釣れました。次回の釣行に期待したいと思います。翌日の真鯛釣りも前日同様厳しい内容で、本命型見ずとなってしまいました。外道でイシダイとソウダガツオ多数でした。ヒラメ釣りはお馴染みの孝進丸さんで、真鯛釣りはつね丸さんでした。


8/20 銚子沖 ヒラメ釣り

8/21UP
今回は私の兄を誘い、3人で銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。以前一度だけ初島沖のキンメダイ釣りを誘って以来二度目の船釣りとなりました。今回は連休だったので前日の夕方に出発し、船宿の素泊まりで仮眠する事にしました。何時もは車内で仮眠の為、殆ど眠れませんが布団の上とお酒が加わり、何時も以上に眠る事が出来ました。翌日は朝方こそ霧がありましたが、次第に晴れ渡り最高の釣り日和となりました。釣果は兄が3枚、妻が3枚、私が2枚と言う結果になりました。兄の3枚は、初めてのヒラメ釣りにしてはお見事でした。今回お世話になった船宿は犬若港孝進丸さんでした。
(今回デジカメの電池を入れ忘れ、携帯での撮影となってしまいました。)


8/12 銚子沖 ヒラメ釣り
8/13UP
今回も先週に引き続き、銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。一日を通し殆どアタリも無く、結果私はオデコとなってしまいました。外道で今回初めてイシナギが釣れました。写真のヒラメ(0.6kg)とホウボウは妻(美奈子)の釣果です。来週も懲りずにヒラメ釣りに行く予定です。何とか良い結果が出るといいな〜と思っています。今回お世話になった船宿は犬若港「孝進丸」さんでした。


8/6 銚子沖 ヒラメ釣り
8/7UP
先週、先々週と銚子沖のヒラメ釣りに行きましたが、なかなか思っていたような釣果になりませんでした。今回こそは、と思って今回三週連続のヒラメ釣りになってしまいました。開始直後はアタリもそこそこあり、1枚釣り上げる事が出来ましたが、その後は食い渋ってしまい1枚追加するのがやっとでした。サイズは両方ともキロ弱で、今回も納得出来るものではありませんでした。あとの1枚は常連の釣り人「加藤さん」より頂戴したものです。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は犬若港「孝進丸」さんでした。


7/29 銚子沖 ヒラメ釣り
7/30UP
今回も先週に引き続き、銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。先週同様良いお天気に恵まれ、最高の釣り日和となりました。開始一投目から私の竿にヒラメがヒットし、何とか無事に取り込む事ができました。1.1kgの良型サイズでした。その後、潮が流れない時間がかなりありましたが、何とかもう一枚追加する事ができました。1.8kgでした。ちなみに妻は何度かヒラメのアタリが有ったみたいでしたが、針までの食い込みが無く、今回はオデコとなってしまいました。大分悔しがっていました。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は犬若港「孝進丸」さんでした。


7/22 銚子沖 ヒラメ釣り
7/23UP
昨日は銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。
海上は朝から晴れ渡り、正に夏本番を思わせる暑い一日となりました。ウネリも無く、また水色も澄んで夏の海の色をしていました。6月解禁から何度か足を運んでいましたが、なかなか本命(ヒラメ)を釣り上げる事が出来ませんんでしたが、今回、4度目にしてようやくヒラメを釣り上げる事ができました。サイズは0.7kgと0.8kgを二人で1枚ずつでした。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は犬若港「孝進丸」さんでした。追伸、4時半出船なのに午後1時まで(8時間半)釣りをさせて戴き大変感謝しております。ありがとうございました。次回は爆釣かな?


7/16 佐島沖 真鯛釣り
7/17UP
先週(7/8)は銚子沖のヒラメ釣りに行きましたが、アジしか釣れなかったので更新しませんでした。

今回は佐島沖の真鯛釣りに行ってまいりました。釣果は二人で4枚(妻1枚)と厳しい結果に終わってしまいました。ところがベテランの真鯛釣り師は良型ばかりを5枚と腕の違いを見せつけられてしまいました。まだまだ棚取りなど、いろいろ奥の深い事を実感しました。次回の真鯛釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


7/1 佐島沖 真鯛釣り
7/1UP
前回の佐島沖での真鯛釣りに魅せられ、今回も再度挑戦して参りました。
ここ最近釣果が安定していたせいか、釣り人も前回(6人)に比べ圧倒的に増え、今回は15人と満員状態での出船となりました。何となく人の多さで少し不安は有りましたが、釣れてる船宿の宿命で仕方が無いと思いつつ、結果オマツリ(仕掛け等が隣の人と絡む事)も多く、また潮も一日を通し殆ど流れ無かった事などもあり、先週とは全く別の釣りになってしまいました。釣果は二人で6枚(4枚は極小)と外道でホウボウ、カサゴが釣れました。ちなみに外道のホウボウとカサゴは、セグロイワシが釣れたので、ヒラメの仕掛けで泳がせで釣れました。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


6/24 佐島沖 真鯛釣り
6/24UP
今回は真鯛釣りのホームグランドである佐島沖にて釣行して参りました。
昨日までは梅雨本番を思わせる天候でしたが、本日は運良くその中休みとでもいいましょうか、おかげさまで良い天候に恵まれました。前回(6/4)の佐島沖での釣行は、私が真鯛釣り、妻がイサキ釣りと別々の船での釣行でしたが今回は二人して真鯛釣りに臨みました。開始早々から妻(美奈子)のみ入れ食い状態が続き、気が付くと短時間の間に7枚もの真鯛が桶の中に入っていました。型は小型主体ではありましたが、ベテランの真鯛釣り師を横目にアッパレだと思いました。その後、数枚釣り上げる事ができ、結局11枚と自己最高の釣果となりました。ちなみに私は9枚とこちらも満足の行く結果となりました。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


6/17 家族旅行& 6/18 銚子沖、ヒラメ釣り
6/19UP
今回は家族旅行を兼ね、銚子沖のヒラメ釣りに挑戦して参りました。
私の父親は先々月4度目の軽度の脳梗塞を患い、最近は殆ど家の中だけの生活なので、今回は母親を含め4人で犬吠崎のホテルでのんびりしようと計画しました。写真左はお馴染み「孝進丸」をバックに両親と妻(美奈子)のスリーショット。(思っていた以上に釣船が大きかったのでビックリした様子でした)

前回のヒラメ釣は二人してオデコと散々な結果に終わり、大船長より4.7kgの立派なヒラメを頂戴し、物凄く有り難かったのですが、やはり自分自身で釣り上げれなかった事が悔しく再度挑戦となりました。今回は大船長は用事が有るとの事で、ヒラメ船では無く、アジ&ハナダイ船で釣ったアジを餌にヒラメを狙う事になりました。やはり今回も苦戦に終わり本命(ヒラメ)は残念ながら型を見る事が出来ませんでした。外道で立派なマトウダイが5枚釣れました。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は銚子犬若港「孝進丸」さんでした。


6/10 銚子沖、ヒラメ釣り
6/11UP
昨日は今月解禁となった銚子沖のヒラメ釣りに行って参りました。毎年解禁直後は苦戦で、1枚でも釣れればOKと言う感じの釣りで、難しさ故、嵌ってしまう釣りでもあります。
朝一、アジ釣りをしてからヒラメ釣りをする予定でしたが、肝心のアジが全く釣れませんでした。前日はクーラー満杯釣れたとの事でしたが、昨日は霧が物凄くポイントを探す事が出来なかったみたいです。釣果はやはり解禁直後は苦戦で、二人して本命型見ずとなってしまいました。私の持っているヒラメは船長自ら釣ったヒラメを頂戴したものです。4.7kgもある立派なヒラメでした。「船長ありがとうございました。」外道でマトウ鯛とホウボウを妻が釣り上げる事が出来ました。次回のヒラメ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は銚子犬若港「孝進丸」さんでした。


6/4 佐島沖、イサキ&真鯛釣り
6/5UP
今回は今月解禁になった銚子沖のヒラメ釣りに行く予定でしたが、またまた台風(5号)の影響で外房一帯はウネリが残り、ヒラメ釣りには行けませんでした。
佐島沖では、今が旬の美味しいイサキが釣れだしたので、急遽ヒラメ釣りからイサキ(妻)&真鯛(私)釣りに変更しました。
ここ佐島沖は一年を通し色々な釣り物があり、今はイサキやマルイカが数多く釣れ、ビギナーの方にはお薦めの時期だと思います。釣果は本命のイサキが17枚、外道でアジやウマヅラハギなどが釣れました。真鯛釣りは今回も苦戦で0.8kgが1枚でした。あとの3枚は本来ならカウントしないサイズなのですが、入れれば合計4枚となります。外道はカワハギ・アジ・シロギス・甲イカ(1kg)などが釣れました。ちなみに甲イカは、カタクチイワシが釣れたので、それをヒラメの仕掛けで泳がせていたら釣れました。
今回お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした。


5/27 水連洞にて食事  &  5/28 ライトウィリーで五目釣り
5/29UP
先週、先々週と、台風や低気圧の影響で海の状態が悪く、釣りに行く事が出来ませんでした。
5/27、神奈川県は平塚にある「水連洞」と言う、奄美大島出身の釣り名人(山田義隆さん)が営む活魚料理店で食事をし、翌日平塚港よりライトウィリーでアジ等を釣り、泳がせでヒラメ狙いと計画していました。
かねてから行きたいと思っていた「水連洞さん」は17時からの営業なのですが、オープンとほぼ同時刻に入店し(気合が入っていました)、マスターと女将さんとのおしゃべりや、テレビ東京の釣り番組「ザ・フィッシング」で登場する村越正海さんにもお会いする事が出来、初めてお邪魔したお店なのに、とても居心地が良く、店を出たのは23時近くなっていました。今回の目的の一つが非常に満足出来たので、かなり飲み過ぎてしまい、釣りは”大丈夫かな?”と不安に思いましたが、翌日予定時刻に起床し、船宿に向かいました。
平日と言うのに、ライトウィリー目的で集まったお客さんはとても多くて、結局船は3隻出し。私達の船は14人を乗せて二ノ宮沖へと6時半に出船しました。
海はとても穏やかで、陽も差していて、二日酔いはすっかり感じなくなっていました。久し振りの釣りで、気分は”最高!”だったのですが、肝心の釣果はさっぱりで、海全体が茶色く濁り、結果は散々なものでした。
6月1日から銚子ではヒラメ釣りが始まります。来週は気象条件が良ければ、今回のリベンジ&4ヶ月振りの大好きなヒラメ釣りをする予定です。ご期待下さい。今回お世話になった船宿は平塚港「庄三郎丸」さんでした。


5/7 銚子沖ホウボウ釣り
5/8 UP
毎日忙しかったゴールデンウィークもようやく終わり、早く釣に行きたい気持ちでいっぱいでした。今回は体も大分疲れていたので近場(三浦半島)でのんびり真鯛釣でもと考えていたのですが、依然好調のホウボウ釣りに魅せられ、先週に引続き銚子(外川)に向かってしまいました。昨日は朝から晴天に恵まれ海上も殆ど波も無く、最高の釣り日和となりました。一日を通しコンスタントにホウボウが釣れ、気が付くと2つのクーラーボックスも満杯になってしまうほどでした。釣果は私が41枚の妻が24枚でした。外道は立派なアイナメとマコガレイ・ハナダイでした。今回お世話になった船宿は銚子犬若港孝進丸さんでした


4/30 銚子沖ホウボウ&ヤリイカ釣り
5/1 UP
今回はヒラメ釣りでお馴染みの孝進丸にて、ホウボウとヤリイカ釣りに行って参りました。
本来はハナダイ釣りがメインで外道がホウボウなのですが、一年で一度だけホウボウが爆釣する時期があります。正に今がその時期だったので迷わず銚子(外川)へ向かいました。ポイントは銚子沖の「大根」と言って、ヒラメ釣りでもよく使うポントでした。朝方は霧が物凄く、殆ど回りが見えなかったのですが時間が経つにつれ段々とその霧もとれ、天気予報通りの晴れとなりました。気がつくと周りにはかなりの釣船があり、飯岡港や鹿島港などの船もありました。釣果は本命のホウボウが30枚(30〜52cm)と外道でハナダイ・イシガレイでした。ちなみに妻(美奈子)のヤリイカ釣は、期待していたほどではなく22杯(スルメイカ13杯)と厳しい結果に終わってしまいました。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。


4/15 佐島沖、真鯛釣り
4/16 UP
今回も前回同様、佐島沖の真鯛釣りに行って参りました。
朝方から雲一つ無い素晴らしい天気に恵まれ、船上は真鯛釣りファンの人々で満員状態での出船となりました。しかしながら、期待とは裏腹に港をでて直ぐに赤潮が発生していて、またその下も潮が殆ど流れない最悪の状況となってしまいました。船は何回もポイント移動を繰り返しましたが殆どアタリも無く、最悪の結末を考えてしまいました。後半になって一瞬潮が動き、何とか外道で良型のイシダイ(2.2kg 49cm)を釣り上げる事が出来ました。ちなみに妻は、外道も釣れず完敗でした。次回の真鯛釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


4/2 佐島沖、真鯛釣り
4/3 UP
今回は前日に予定していた真鯛釣りを強風の為、一日延ばしての釣行となりました。場所は真鯛釣りのホームグランドである佐島沖でした。今回も先週同様、食いが渋く苦戦しました。釣果は小ぶりの真鯛が2枚と外道でイナダ等が釣れました。ちなみに妻は残念ながらオデコとなってしまいました。次回の真鯛釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


3/25 久里浜沖、真鯛釣り
3/25 UP
今回は今年4回目となる真鯛釣りを、久里浜沖にて釣行して参りました。海上は朝方から物凄い霧で久里浜・金谷間のフェリーや、行き交うタンカーなども常に汽笛を鳴らしながらの運転で、一時殆ど視界が無い様な時も有り、少しハラハラしながらの釣行となってしまいました。霧は11時頃には無くなりましたが、肝心の釣果の方もシケ後とあってか渋く、ラスト1時間でようやく2人して型を見る事が出来ました。サイズは2枚とも小ぶり(0.6kg)でした。次回の真鯛釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久里浜港ムツ六釣船店さんでした。


3/4 大洗沖ヒラメ釣り
3/5 UP
今回は昨年の年末に超特大ヒラメを釣りあげた、大洗沖に行って参りました。本来この釣行は先週計画していたのですが、悪天候の為出船中止となってしまい、今回スライドしての釣行となりました。ここ大洗沖のヒラメ釣りは毎年2月いっぱいで終わるみたいなのですが、今年はまだ食いが良いとの事で、少し期待をしての出船となりました。ポイントは港から1時間以上走った所で、水深は30〜35m位だったと思います。沖合いはかなりウネリがあり、多分3m近くはあったと思います。また船長曰く、「今日の潮は暗い」と言ってたので、結果苦戦しました。釣果は2人で2枚(1.4kg&1.5kg)、なんとかオデコは免れる事が出来ました。外道はホウボウ・アイナメ・黒ソイでした。今回お世話になった船宿は大洗港「山正丸」さんでした。


2/19 銚子沖 ヒラメ釣り
2/20 UP
昨年は年末に妻(美奈子)が、自己記録更新(9.7kg)の超特大ヒラメを、見事釣り揚げる事が出来ました。また今年も未知なる大型を夢みてヒラメ釣りに望みたいと思っています。

今回はヒラメ釣りではお馴染みの銚子沖に行って参りました。天候は予報とは違ってしまい、ほぼ一日曇りベースで時折小雨もぱらつき、前回に続き肌寒い釣行となってしまいました。釣果の方もお天気通り晴れず物寂しい結果に終わってしまいました。妻が釣ったヒラメ2枚(0.5kg)でした。ちなみに私は何も釣れませんでした。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は外川港「孝進丸」さんでした。


2/12 久里浜沖 真鯛釣り
2/12 UP
先週の連休2日目に行けなかった真鯛釣りを、今回は何としてでも決行しようと思い、久里浜港に向かいました。天候は、ほぼ一日雨でした。朝のうちは思ったより寒くはなく、少し厚着をしてしまったかのようにも思えましたが、後半になって段々と風が出てきて、手がかじかむ程の寒さになってしまいました。釣果は本命の真鯛が9枚(私が4枚・妻5枚)でした。サイズは全体的に小ぶりでしたが、店に戻って下処理をしたところ、そこそこ脂が乗っていたので最高に美味しと思います!明日からのディナー(前菜orお魚料理)で登場しま〜〜〜〜す!今回お世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣り船店」さんでした。



2/5 小田原沖キンメダイ&アマダイ釣り
2/6 UP
このところ、東京にも雪が降り大分寒く感じるようになりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
寒い冬を元気に乗り来るには、先ず第一に規則正しい生活をする事、次に美味しい物を食べたり、適度な運動をする事だと思います。でもなかなか仕事が忙しかったり、やる事があったりで、全てを実行するのは難しい事だとだな〜思います・・・・・・・。「言うは易く行うは難し」

先週は天気予報が良くなかった為、大好きな釣行も一回休みとなってしまいました。実は今日も連休2日目なので真鯛釣りに行く予定だったのですが、生憎天気予報が悪く、行くのを断念してしまいました。今現在も窓の外は小雪がぱらついてるので、多分行ったとしても寒さで釣りにならないでしょう?
2/5 先月の8日以来となった小田原港発のキンメダイとアマダイ釣りに行って参りました。
今回も妻がキンメダイ釣り、私がアマダイ釣りと2人別々の船での釣行となりました。
ここ最近はキンメダイの釣果が良く、この日は多くのアングラー(釣り人)が殺到し、通常の船だけでは収まらず結局2隻出しとなってしまいました。釣果(7枚)は期待していたほどでは無く少しガックリしましたが、それでも前回より型と数が勝ったので良しとしたいと思います。
私のアマダイ釣りは本命2枚(28cm・38cm)と相変わらず厳しい結果に終わってしまいました。
今回お世話になった船宿は小田原港「富三丸」さんでした。


1/22 久里浜沖 真鯛釣り
1/22 UP
先週の佐島沖の真鯛釣りに魅せられ、今回も同じ船宿で釣りをしたかったのですが、たまたま冬休みにあたってしまい、今回は久里浜沖での真鯛釣りとなりました。ちなみに去年10/9は、ここ久里浜沖で過去最高の12枚(1人で)を記録し、自分なりに少し自信が持てたような釣行でした。しかしながら今回は時期も違い、潮流、水温、水深なども大分変わってしまい、前回のような感じとは全く異なってしまいました。本命(真鯛)が釣れたのは、昼過ぎての事でした。外道で大アジや大サバ等が釣れました。残念ながら妻は不発と終わってしまいました。今回お世話になった船宿は久里浜港「ムツ六釣り船店」さんでした。


1/16 佐島沖 真鯛釣り
1/17 UP
前日が本命型見ずと少し不安の残るなか、祈る様な気持ちで佐島に向かいました。ここ最近はコンスタントに良型が上がっているみたいなので、私達もそれに便乗出来ればとの思いで、船に乗り込みました。
天気予報は曇りでしたが、ほぼ一日晴天で、昨日よりかは幾らか和らいだ感じがしましたが、それでも指先は寒さでシビレ、我慢しながらの釣行となりました。釣果は2人で2枚(0.6kgと1kg)でした。今回お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした。


1/15 剣崎沖 アマダイ釣り
1/17UP
今年3回目のアマダイ釣りを剣崎沖にて挑戦して参りました。今回、妻は用事が有り私1人での釣行となりました。結果は残念ながら型を見ること無く終わってしまいました。やはり超高級魚のアマダイは、そう簡単には釣らしてくれないと再確認した次第です。次回のアマダイ釣りに期待したいと思います。今回お世話になった船宿は久比里港「山下丸」さんでした。


1/8 小田原沖 キンメダイ&アマダイ釣り
1/9 UP
今回は小田原沖のキンメダイ(妻)&アマダイ釣りに行って参りました。キンメダイ釣りは潮があまり流れなかった為、小型が主体で妻の釣果は4枚でした。しかし船長が釣ったキンメダイを戴いた為、写真では11枚になっています。(ありがとうございました!)外道でクロムツが1枚とユメカサゴ・ギンメダイ・パンダメバルでした。次回のキンメダイ釣りに期待したいと思います。

続いてアマダイ釣りですが、こちらも殆ど潮が流れなかった為、前回のような大型も上がる事も無く、小型が3枚と寂しい結果に終わってしまいました。こちらも次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は、小田原港「富三丸」さんでした。


1/4 剣崎沖 アマダイ釣り
1/4 UP
新年明けましておめでとうございます。今年も昨年に引き続き、Fishingのコーナーを宜しくお願い致します。

今回は2008年の初釣りで三浦半島は久比里港よりアマダイ釣りに行って参りました。流石にまだお正月休みという人も多く、全船、船の上は人、人、人でごった返していました。アマダイ船も結局一隻では納まらず二隻出しとなってしまいました。ポイントは大型が出易い剣崎沖でした。開始早々に小型のアマダイが釣れましたが、その後外道は釣れるのですが中々本命のアマダイが釣れず、11時位になってようやくアマダイの鋭いアタリが有り、大型45cmのアマダイを見事釣り上げる事が出来ました。右の写真スミイカは常連の釣り人、横須賀市の「西山さん」より頂戴したものです。「何時もありがとうございます!」今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。


167-0021 東京都杉並区井草3-3-2 TEL/FAX 03-3301-2351 定休日毎週火曜日・第一・第三水曜日
Lunch 11:30-14:00(Lo13:30) Dinner 17:30-21:30(Lo20:45)
Copyright (C) 2004 Restaurant Hirai.All rights reserved