Fishing 3 (2006)
Top Bistro hirai
Fishing1 Fishing2 Fishing3 Fishing4 Fishing5 Fishing6 Fishing7 Fishing8
Fishing9
Fishing10 Fishing11 Fishing12 Fishing13 Fishing14

12/30 城ヶ島沖真鯛釣り

12/30 今回は今年最後の釣り納めとなり、縁起の良い魚の代名詞「真鯛」に再度挑戦して参りました。この船宿も今年最後の出船となり常連の釣り人で物凄く賑わってました。乗船した船は普段では考えられない23名と超満員で、運よく一枚釣れた方は6名で私だけは何とかその仲間入りが出来、何とかこの年をこの真鯛で締め括る事が出来ました。しかしながら残念な事に妻はボウズと最後まで難しい真鯛釣りで終わってしまいました。今年は後半に53cmの特大アマダイを釣った事や、銚子沖のヒラメ釣りに嵌りどうにか釣るコツを覚えた一年でもあり、来年が楽しみです。来年も皆様に美味しい釣り魚を食べてもらえるよう、出来る限りり二人で釣りに行くつもりです。今回お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。


12/20 城ヶ島沖真鯛釣り
12/20 今年も残すところ僅かとなってしまいましたが、連休初日(19日)フルに一日仕込みをやり、何とか好きな釣りに行ける事が出来ました。この日(20日)は朝から二人して体調が優れなく、酔い止め薬を飲んでの釣行となってしまいました。その為写真の表情がイマイチな所はご了承下さいませ。釣果は本命の真鯛を5枚(小ぶり)とメジマグロ・イナダなどでした。お世話になった船宿は佐島港つね丸さんでした。



12/12 銚子沖ヒラメ釣り
12/12 先週のリベンジとして引き続き銚子沖のヒラメ釣りの模様です。ここ何日か風邪による体調不良で釣りに行けるか少し心配しました。前日の天気予報(昼まで曇り後雨)が少しでも良くなる事を期待して港へと向かいました。予報はあくまでも予報と言う事があたり、実際は朝方からほぼ一日冷たい雨の降り続く中の辛い釣行となってしまいました。肝心のヒラメはと言うと天候とは関係無く、物凄く元気でアタリも多数あり結果私が5枚(竿頭)・妻3枚合計二人合わせて8枚と大漁となりました(先週のリベンジ達成!!!)写真左は本日最大で3,8kgありました。今回お世話になった船宿は外川港孝進丸さんでした。



12/5 銚子沖ヒラメ釣り&12/6剣崎沖アマダイ釣り
12/5 今回も銚子沖のヒラメ釣りに挑戦いたしましたが、二人してボウズでした。写真のヒラメは船長よりお情けとして一人一枚ずつ合計二枚も貴重ななヒラメをいただいちゃいました!「いつもいつも船長ありがとうございま〜す!」今回お世話になった船宿は外川港孝進丸さんでした。

12/6 前の週の特大アマダイ(53cm)の余韻を残しつつ今回もビックサイズを夢みて久比里港へ行って参りました。写真でも分かるとおり前回とは違い大分小ぶりでした。釣果は本命アマダイ(30cm)を二枚と鬼カサゴ・レンコダイ・カナガシラ・トラギスなどでした。お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。



11/28 剣崎沖アマダイ釣り
11/28 今月の初めにもアマダイ釣りを久比里港より剣崎沖で挑戦しましたが、下記の写真でも分かる通り大分小さいサイズでしたが、今回は今まで釣り上げた中では最も大きく53cm(1660g)と特大サイズを釣り上げる事が出来ました。結果この一枚のみでしたが、大満足の一日となりました。今回お世話になった船宿は久比里港山下丸さんでした。



11/14銚子沖ヒラメ釣り
11/14 本日もヒラメ釣りに魅せられ、銚子まで行って参りました。朝方港を出港するときは、風もウネリもあまり感じられ無かったのですが、暫くすると南風が強く吹き出しウネリも5m近くにまでなってしまい、冷や冷やしながらの釣行となってしまいました。。その後は場所を河口沖へと移動し数枚釣り上げ終了となってしまいました。写真は海が荒れていた為厨房での撮影となってしまいました。釣果は妻が2枚、私が4枚の計6枚でした。今回お世話になった船宿は外川港孝進丸さんでした。



11/1 剣崎沖太刀魚釣り&アマダイ釣り
11/1 前日のヒラメ釣りの余韻もまだ残しながら、連休と言う事も有り釣り好きな私たちはゆっくり休むと言うより釣りをしたいと言う気持ちが勝り早速三浦半島へと向かってしまいました。今回は妻が太刀魚釣りで私がアマダイ釣りと二人別々の釣行でした。太刀魚は今が一年で一番良く釣れ脂も乗って物凄く美味しいお魚です。釣果は24枚でした。アマダイ釣りは相変わらず苦戦し辛うじて本命一枚と散々な結果となってしまいました。今回お世話になった船宿は太刀魚釣りは「山天丸」、アマダイ釣りは「山下丸」さんでした。


10/31 銚子外川沖ヒラメ釣り
10/31 今回は10/4のヒラメ釣りに魅せられ再び銚子外川港へと向かいました。朝方は雲が多く、時折小雨がぱらつく感じでしたが、写真でも分かる通り青空も大分顔を出し、少し汗ばむ感じにまでなってしましました。 釣果は、私が5枚(竿頭)の妻が1枚でした。また本日は釣りを始めて以来の大物(ヒラメ)が掛かり海面まで姿を現せたものの焦って道糸を手で持ってしまい、タモ(網)に入れようとした瞬間ヒラメも最後の力を発揮しハリスを切られてしまいました。船長曰く、逃げたヒラメは8kg以上はあったと言っていました。あ〜残念!!!しかし優しい船長より「平井さん申し訳無い!逃がしたヒラメよりは大分小さいが」と言われ3kgのヒラメを一枚頂戴いたしました。こんな素晴らしい船宿は他には無いと思います。船長の行為に物凄く感動いたしました。ありがとうございました!! 今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。 



10/17 佐島沖真鯛釣り
10/17 真鯛釣りのホームグランドである、佐島に行って参りましたがご覧の通り小ぶりな真鯛を3枚しか釣り上げる事が出来ませんでした。次回の釣行に期待したいと思います。今回お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした。



10/10 剣崎沖アマダイ釣り
10/10 先週は辛うじて一枚釣り上げる事が出来ましたが、今回は潮の流れが速く殆ど釣りになりませんでした。そんな中嬉しい外道で良型のイトヨリ(左の写真)が釣れました。結果本命アマダイは型見ずでした。お世話になった船宿は久比里港「山下丸」さんでした。



10/4 銚子外川沖ヒラメ釣り
10/4 前日のアマダイ釣りから帰ってきて自宅で色々な船宿の釣果をインターネットで見ていたら、今まさに銚子外川港の孝進丸でヒラメが爆釣との情報を知り、何が何でも行かなくてはと思い、少し仮眠をしその足で早速銚子へと向かってしまいました。港を出港しポイント(外川沖)に到着し仕掛けを落とした途端直ぐ様アタリが有り、早速妻(美奈子)の竿がしなりました。その後私にもきましたが周りを見渡すと殆どの人が一投目から竿がしなっていました。ここ何回か通っていますがこんな光景は初めてで船上は正にヒラメの乱舞となっていました。左から妻2,5kgと私4,7kgと釣果の11枚(妻6枚・私5枚)でした。今回お世話になった船宿は孝進丸さんでした。



10/3 千葉岩井沖アマダイ釣り
10/3 今シーズンも待ちに待ったアマダイ釣りが始まり早速挑戦してきました。朝方船宿に着いた時はハッキリしない天気でしたが、沖にでて釣りを始める頃には大分青空が広がり真夏を思わせるような日差しの下釣りが出来ました。また昨シーズン以来の船長やアマダイ釣りの常連さんとの再会も有り一日楽しく釣行が出来ました。釣果は辛うじて一枚(30cm位)と外道で鬼カサゴ・カナガシラ・レンコダイ・トラギスなどでした。お世話になった船宿は「山下丸」さんでした。



9/26佐島沖真鯛釣り
9/26 今日も前回と同じで佐島沖の真鯛釣りに行って参りました。今日は一日を通しお天気には恵まれず、雨風が吹き付けるなか辛抱強く我慢の釣行となってしまいました。開始早々は全然アタリも無く嫌な予感がしましたが、終わってみれば前回同様小ぶりな真鯛を5枚(私3枚・妻2枚)でした。外道で石鯛・ミノカサゴ・などでした。お世話になった船宿は「つね丸」さんでしした。



9/20 佐島沖真鯛釣り
9/20 今回は前々回お世話になった「つね丸」さんにて真鯛釣りに行って参りました。昨日までは台風13号の余波で海上が少し荒れていたみたいですが、今日は朝から帰港するまで快晴で、またウネリも余り無く気持ち良く釣りをすることが出来ました。。釣果は小ぶりな真鯛ですが3枚(私)・2枚(妻)と外道でウスメバル・イナダ・ソウダガツオなどでした。



9/12 銚子外川港沖、ヒラメ釣り
9/12 先週の三連休では一番行きたかったヒラメ釣りが出来なかったので、今日はその分を楽しんできました。海上は一日ウネリが有り大分釣り辛く、曇りベースで時折小雨がぱらつきました。釣果は辛うじて一枚(1,5kg)とイナダ(妻の釣果)でした。今回お世話になった船宿は「孝進丸」さんでした。



9/6 佐島沖真鯛釣り
9/6 今回は夏休みの三日間(9/5〜9/7)を釣り三昧するつもりでいました。初日は台風12号の影響で一番行きたかったヒラメ釣りを断念!お店の事と愛車の洗車&愛犬のシャンプーで終わってしまいました。二日目は真鯛釣りのホームグランドこと佐島は「つね丸」さんに向かいました。海上は思っていたより穏やかで時折雲の隙間から晴れ間も覗き込み、気持ち良く釣りが出来ました。釣果は私が3枚竿頭・妻は2,5kgの立派な真鯛を含み2枚でした。連休最後の日もヒラメ釣りに期待しましたが、船宿に問い合わせしたところ悪天候の為、船が出ないとの事でした。今回お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした。



8/22 銚子外川港沖、ヒラメ釣り
8/22 銚子外川港沖のヒラメに魅せられて今回も前々回同様「孝進丸」さんにて、ヒラメ釣りに行って参りました。先週は台風の影響で海も少し荒れていましたが、今日は朝から見事に晴れ渡り、海上も穏やかで絶好の釣り日和となりました。釣果はヒラメを2枚(1,1kgと0,3kg)でした。しかし嬉しいことに外道で立派なホウボウが2枚と沖メバルが1枚釣れました。



8/15 沖の瀬にてキンメダイ釣り
8/15 前々回に続き、沖の瀬にてキンメダイ釣りに行ってきました。朝自宅を出るとき(am3:30)は暗くて分かりませんでしたが、港に到着すると黒い雨雲が空をおおっていて、出船出来るか否か心配しました。多分台風(10号)が南の海上に発生した事が原因だと思います。海上は幾らかうねりが有りましたが、釣りを始めて夢中になっていると、いつの間にか青空に変わり朝方の心配が嘘のようでした。左下の写真は帰港途中に撮影した三浦半島の先端城ヶ島です。釣果は私が7枚の妻が6枚でした。今回お世話になった船宿は腰越漁港「多希志丸」さんでした。



8/1 銚子外川港沖ヒラメ釣り
8/ 1 ヒラメ釣りは寒い冬と言うイメージでしたが、、この時期でも数多く釣れてるとの情報が入り、昨年11月に続く銚子外川港よりヒラメ釣りに行って参りました。出船時間は早朝4時30分と今までのなかでは一番早く、お店をラストまで営業するとかなり厳しかったので、早じまいをしての釣行となってしまいました。朝方はこの時期にしては珍しく少し肌寒く、長袖のシャツを着て丁度良い感じでした。ポイントは港から船で30分位の外川沖で水深は30〜80m位でした。釣果は私が辛うじて一枚・妻が3枚(竿頭)でした。今回お世話になった船宿は銚子外川港「孝進丸」さんでした。 



7/11 沖の瀬にてキンメダイ釣り
7/11 先週久し振りの遠出(南房総)だったので、今回は一度お休みしようかな〜?と思っていましたが、やはり「皆様に美味しいお魚を!」と言う気持ちと、「釣りに行きたい!」と言う気持ちが何よりも勝り、先週に引き続きの釣行となってしまいました。今回妻は長年の親友と会う約束があった為、私一人での釣行となりました。船は江ノ島の手前にある腰越漁港より出船し、ポイントの沖の瀬までは約一時間半の船旅で目が覚めるとそこは沖の瀬でした。釣果は本命キンメダイを7尾(竿頭)と外道でユメカサゴ2尾・ギンメダイ2尾でした。今回お世話になった船宿は腰越漁港「多希志丸」さんでした。



7/4 布良沖イサキ釣り
7/4 先月も毎週海釣りには行っていましたが、余りにもお恥ずかしい釣果の連続で、更新するのを見送ってしまいました。是が非でも今回こそはと思い、最近には無く南房総は館山の方まで足を伸ばしてみました。場所は相浜と言って白浜の手前で自宅よりアクアライン経由で約三時間半位(途中食事処に寄るも入れて)かかってしまいました。ちなみに往復の走行距離は270km足らずなのに・・・? 前日の天気予報は一日中曇りマークだったのですが、写真でも分かる通り見事に晴れ渡り、真夏を思わせるような陽気となってしまいました。肝心のイサキですが思っていたより数が出ませんでした。釣果は本命イサキを14枚と馬面ハギ6枚・メジナ1枚でした。今回お世話になった船宿は相浜港「安田丸」さんでした。



6/13 剣崎沖イサキ釣り
6/13 前回お世話になった松輪港「成銀丸」で、今が旬のイサキ釣りに挑戦してきました。写真でも分かる通り型は大分小ぶりですが、脂は乗っていて食べたら物凄く美味しお魚です。釣果は私が88枚、妻44枚と久しぶりの数釣りができました。下の写真のキンメダイ・トコブシ・アオリイカは、松輪港に揚がった魚などを売っている魚屋で購入した物です。


5/23 剣崎沖真鯛釣り
5/23 真鯛釣で有名な松輪港よりそろそろ終盤となる乗込み鯛に挑戦して参りました。ポイントは港から20分程の剣崎沖で、水深は25m前後でした。ここ最近何度も真鯛釣りには行っていましたが毎回型見ずの状態が続き、そろそろ自分達にもその順番が回ってくるのでは・・・?と思い、今回は少しだけ気合を入れての釣行となりました。しかしながら沖合いは朝方から波、風が有り、かなり釣り辛い状況となっていました。開始早々私の竿に真鯛のアタリが走り慎重かつ慎重にやりとりをしていたのですが、なんと痛恨のハリス切れに終わってしまいました。その後は時間だけが過ぎ睡魔との闘いの末、妻の竿に本命らしき竿のしなりがありました。上げてみたところ2,3kgの黒々と丸々太った乗込み真鯛でした。今回お世話になった船宿は松輪港「成銀丸」さんでした。


5/16 真鶴沖〜初島沖、キンメダイ&クロムツ釣り
5/16 今回は私の兄を交えてのキンメダイ釣りで、小田原は早川港より真鶴沖から初島沖を釣行してきました。この日は一日通して雲が多く時折小雨がぱらつく感じでした。また海上は波も無く、風も無く、湖のような不気味な感じで静まり返っていました。開始早々いきなり兄の竿に当たりが走り、本命「クロムツ」をダブル(写真右下)で釣り上げる事ができました。他キンメダイ・白ムツなどでした。兄曰く一日のんびり過ごせたので楽しかった!と喜んでもらえたので良かったです!!お世話になった船宿は小田原早川港「平安丸」さんでした。


4/25 小田原早川港沖キンメダイ釣り
4/25 ここ最近中深場釣りに嵌り今回は小田原早川港より二ノ宮沖での中深場五目釣りとなりました。午前中は雨が降ったり止んだり、また氷が降ってきたりとめまぐるしい天気となってしまいましたが、海上は波も無く釣りをするのには問題はありませんでした。釣果は本命キンメダイを4尾・アコウダイ・メダイ・メバル・ユメカサゴ・ギンメダイ・などでした。右下のヤリイカは船宿よりいただきものです。今回お世話になった船宿は小田原早川港「平安丸」さんでした。



4/18 沖の瀬にてキンメダイ&メバル釣り
4/18 先週沖の瀬での釣行に魅せられて、今回も再度挑戦してきました。この日は朝から快晴で海上も殆どウネリが無く絶好の釣り日和となり、前回以上の釣果を期待しらながら沖の瀬に向かいました。先週は天気予報が余り良くないせいか釣り人4名だけでしたが、今回は全く逆で、釣り人16名とかなり窮屈な釣行でした。また大人数の為、電動リールを巻き上げる時何度か電源が落ちるハプニングもありました。釣果はナンヨウキンメ(ヒラキンメ)・沖メバル・ウケクチメバル・ユメカサゴ・サバなどでした。お世話になった船宿は忠彦丸さんでた。



4/11 沖の瀬のメダイ&メバル釣り
4/11 前回、前々回と不発に終わり何となくモヤモヤしていたので、今回は確実に釣れる魚をと思い釣行を決めました。前日の天気予報は昼まで曇りのち雨ということで午前中勝負でした。船は八景島シーパラダイスがある金沢八景の金沢漁港からの出船で、ポイントは三浦半島の城ヶ島と伊豆大島の間にある沖の瀬でした。ポイントまでの所要時間は一時間20分位で、うねりも余り無くまずまずの状態でした。釣果は左写真のメダイ2枚と右写真のメバル・カサゴなどでした。お世話になった船宿は忠彦丸さんでした。



4/4佐島沖、マダイ釣り
4/4 先週不発で終わってしまったマダイ釣りへのリベンジとして再度佐島港へ向かいました。天候・海上とも先週と同じく良い状態でなんとなく釣れる予感がしましたが・・・・・・。終わってみれば本日釣り人4人乗船しましたが、前回同様、誰一人マダイの型を見る事ができませんでした。お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした。



3/28佐島〜城ヶ島沖マダイ釣り
3/28 3月も後半になり水温が幾らか上がったのでマダイが釣れるのでは?と思い佐島港へ向かいました。朝方はどんよりした天気でしたが、お昼近くになると見事に晴れ渡り絶好の釣り日和となりました。ここ2日間はマダイが不発に終わっていたと言う事なので、そろそろ今日あたりは型が見れるのではないかな〜?と思い期待に胸を弾ませて乗船しました。しかし残念ながら今日も型見ずの厳しい結果となってしまいました。左写真はマダイ釣りのポイントから撮影した城ヶ島です。右は外道でアジ・サバ・オニカサゴ・メバルなどです。本日お世話になった船宿は佐島港「つね丸」さんでした。


3/22 銚子外川港沖、ホウボウ&ハナダイ釣り
3/22 釣りの中でも一番大好きなアマダイ釣りが終わってしまい、次はどうしようかな〜と思っていたら銚子外川港でホウボウが釣れ出したとの情報が入り早速釣りに行ってきました。今週は休み明け(3/16)からランチ・ディナーとも忙しく大分体がボロボロでしたが、それはそれとして「美味しいホウボウを釣りたい!」との気持ちが勝り、気が付けば仕事が終わった時点で慌てて支度を済ませ銚子に向かってしまいました。肝心のホウボウですが写真で見ても分かる通りたったの2枚(大きい方は43cmで1,3kg)しか釣る事が出来ませんでた。船長曰く潮の流れが速くホウボウのポイントまでは行く事が出来なかったとの事でした。その代わり型は小振りですがハナダイが数多く(50枚以上)釣れました。外道は馬面ハギ・ショウサイフグ・アジ・トラギスなどでした。「今回の釣行は殆ど睡眠を取って無かったのでほんと疲れました!・・・・」お世話になった船宿は外川港「武丸」さんでした。



3/15 千葉保田沖アマダイ釣り
3/15 大好きなアマダイ釣りも今日をもって最後となってしまいました。場所は何度も行っている千葉保田沖でした。朝方は少し肌寒かった感じがしましたが、沖に出て釣りを始める頃にはポカポカ陽気となり絶好の釣り日和となりました。釣果の本命アマダイは2枚(38・28cm)でしたが、外道の活性が凄く特にヒメコダイ・トラギスが数多く釣れました。またカナガシラのビックサイズもあがりました。お世話になった船宿は山下丸さんでした。

3/7 久里浜港沖マダイ釣り
3/7 今日は久しぶりにマダイ釣りに行ってきましたが、ご覧の通り真サバ一枚の散々な結果となってしまいました。海上はうねりと風が有り、前回同様寒い一日でした。お世話になった船宿は大正丸さんでした。

2/28千葉保田沖、アマダイ釣り
2/28 今日も美味しいアマダイを求めて久比里港へ向かってしまいました。今回私がアマダイ船、妻がカサゴ船と別々の船での釣行となりました。この日は朝からどんよりした雲で底冷えがするほど寒く、体感的には真冬を思わせる陽気でした。そのため海上もウネリが有り少し釣り辛かったです。アマダイのポイントは千葉保田沖で水深90m前後でした。カサゴは観音崎の沖合い30m前後の浅場でした。左上の写真はアマダイのポイントから撮影した鋸山です。釣果はアマダイが3枚(30〜38cm)と外道でムシガレイ3枚・アカボラ・トラギス等でした。カサゴの方は大分小ぶりで6枚(15cm前後、オニカサゴ一枚含む)でした。お世話になった船宿は山下丸さんでした。

2/15 湘南平塚港よりアマダイ釣り
2/15 今日もまたか!と思うでしょうが、やはり食べて良し!釣って良しのアマダイに魅せられ、自然と足が向いてしまいました。この釣りもそろそろ終盤を向かえ、最近はあまり良い釣果が出ませんでしたが、今回は何とか3枚(35〜40cm)釣り上げる事ができました。ポイントは大磯の沖で水深90m位でした。ちなみに今回妻は用事が有り私1人での釣行でした。お世話になった船宿は庄三郎丸さんでした。

1/24 千葉富浦沖、アマダイ釣り
1/24 今日も、冬のグルメの女王と称される「アマダイ」を釣りに行ってきました。朝方は、まだ残雪も有りかなり冷え込みましたが、港を出て釣りを始めるころにはポカポカ陽気になり、海上は波も無く最高の釣り日和となりました。釣果は本命アマダイを2枚(私が40cm・妻28cm)と外道でホウボウ・カナガシラ・トラギスなどでした。お世話になった船宿は山下丸さんでした。

1/17佐島港沖真鯛釣り&1/18岩井沖アマダイ釣り
1/17この日は朝から北風がとても強く、海上はうねりが有りかなり釣り辛い釣行となりました。私は真鯛を見ることが出来ませんでしたが、妻(左上の写真)が、何とか本命を釣り上げることができました。型はやや小ぶり(600g)ですが、とても綺麗で、見事でした・・・・・・・。お世話になった船宿は「つね丸」さんでした。

1/18前日の真鯛釣りが余り芳しく無かったせいも有り、今回も二日続けての釣行となってしまいました。この日もまだ少しうねりが残っていたので若干釣り辛かったですが、二人して本命を釣り上げることができました。また、外道も豪華でホウボウやマトウ鯛なども釣れて楽しい釣行となりました。お世話になった船宿は「山下丸」さんでした。

1/10腰越港よりアマダイ&ヤリイカ釣り
1/10 今日もまたまたピンクの魚体(アマダイ)に魅せられて、海釣りに出かけてしまいました。朝方家を出るとき小雪がぱらついていましたが、釣りへの思いが強く躊躇無く、港へと車を走らせました。今回私がアマダイ船、妻がヤリイカ船と別々の船での釣行となりお互いの釣果を期待しながら船に乗り込みました。朝方の雪も港に行く途中で上がってしまい、ぽかぽか陽気の良い天気になりました。釣果は本命アマダイを5枚(38cmを4枚と25cmを1枚)・ヤリイカを7杯(47cmを1枚と30cmを6枚)となりました。今回お世話になった船宿さんは、飯岡丸さんでした。

1/3久比里港よりアマダイ釣り
新年の初釣りとして、久比里港よりアマダイ釣りに行ってきました。ちなみに昨年も同じ日ここ久比里での初釣りでした。今年はお天気には恵まれましたが、2m位の波があって大分釣り辛い状態でした・・・。釣果は本命アマダイを1枚づつ(35cm・40cm)外道でトラギス・サバ・などでした。今年も美味しい釣り魚をお出しできるよう、頑張って釣ってきます。今回お世話になった船宿さんは、山下丸さんでした。


167-0021 東京都杉並区井草3-3-2 TEL/FAX 03-3301-2351 定休日毎週火曜日・第一・第三水曜日
Lunch 11:30-14:00(Lo13:30) Dinner 17:30-21:30(Lo20:45)
Copyright (C) 2004 Restaurant Hirai.All rights reserved